猫なのに犬っぽい性格?ロシアンブルーの性格5つの特徴とは?

ロシアンブルー 性格

 

爆発的なブームは到来しませんでしたが、日本で常に高い人気を誇っているのが「ロシアンブルー」です。

 

テレビや雑誌などで頻繁に取り上げられているので、見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

特徴的な容姿もそうですが、人気の秘密は「性格」にも隠されているのだとか!

 

ここではロシアンブルーの性格5つの特徴について紹介します。

 

 

ロシアンブルーの性格5つの特徴

 

ロシアンブルー 性格

 

ロシアンブルーの人気はその性格にもあると言われています。

 

猫なのに「犬のような性格をしている」という意見もあり、とても気になりますよね。

 

ロシアンブルーの性格5つの特徴を詳しく見ていきましょう。

 

 

1.「犬のような」性格で飼い主に忠実!愛情深くて心配症?

 

ロシアンブルー 性格

 

ロシアンブルーの性格を一言で表すと、まさに「犬のような」という表現になります。

 

一般的な猫は自由奔放で忠誠心が薄いとされているのですが、ロシアンブルーは主人に対して忠実な性格を持つとされているのです。

 

一度飼い主と認めた相手に対しては、献身的な愛情を注ぐことが分かっています。

 

スポンサーリンク

 

たとえば、飼い主が怪我や風邪を引いて横になっていたら、傍から離れず飼い主のニオイをクンクン嗅ぎます。

 

猫は相手のニオイを嗅ぐことで健康状態などが分かると言われており、猫としては珍しく飼い主を心配してくれるんですね。

 

この「献身的な態度を示す猫種はロシアンブルーぐらいだ。」と言われるので、人気が高い理由も頷けますね!

 

 

2.人見知りが激しい!実は恥ずかしがりやでシャイな性格

 

ロシアンブルー 性格

 

一度飼い主と認めれば献身的な愛情を注いでくれますが、それと相まって人見知りが激しいことでも知られています。

 

ロシアンブルーの人見知りは他の猫種に比べても強く、見知らぬ人が家にきたら違う部屋に隠れてしまい出てこなくなってしまうそうです。

 

スポンサーリンク

 

何度か顔を合わせて覚えてくれると少しずつ打ち解けますが、初対面の人と会うとすぐに逃げ出してしまいます。

 

飼い主と「それ以外」で明確に表情や態度が変わるため、飼い主にとっては「自分だけにしか特別な表情を見せない」と嬉しい気持ちにさせてくれるでしょう

 

寂しがりやな飼い主にとってみれば、ロシアンブルーはまさに探し求めていた猫と言えるかもしれません。

 

 

3.意外と神経質だった?!猫の中で最もナイーブな性格

 

ロシアンブルー 性格

 

ロシアンブルーは神経質な性格を持っていると、飼育経験がある人やブリーターが報告をしています。

 

猫は単独で狩りをして生活をしてきた歴史を持つため、ほとんどの猫種は神経質な一面を持っているものです。

 

ところがロシアンブルーは必要以上に神経質で、すぐにストレスを溜めこんでしまうという困った部分がありました。

 

ストレスを溜めこむと、食欲不振や下痢、嘔吐などの体調不良を引き起こしやすいとも言われていました。

 

スポンサーリンク

 

しかし長年のブリーターの努力によって、近年では他の猫種と変わらないぐらいにまで神経質な部分が改善されてきました。

 

もちろん個体差があるので、今でもかなり神経質ですぐにストレスを溜めこんでしまうロシアンブルーもいるでしょう。

 

飼育するときは、どこまで神経質なのかを飼い主がしっかりと確かめて、ストレスがかからないような生活環境を整えてくださいね。

 

 

4.ほとんど鳴かない落ち着いた性格!頻繁に鳴いたら病気のサイン?

 

ロシアンブルー 性格

 

ロシアンブルーは「ボイスレスキャット」と呼ばれています。

 

つまり、ほとんど鳴かないということですね。

 

ロシアンブルーが鳴くときは、お腹が空いたり、遊んでほしかったり、トイレが汚れていたりした場合に限られます。

 

無駄鳴きをほとんどしないので、マンションなどの集合住宅で飼育をすることが容易なのも人気の秘密です。

 

もしロシアンブルーが頻繁に鳴くようなことがあれば、体調不良を訴えているサインかもしれません。

 

今まで鳴いていなかったのに、何度も繰り返し鳴くようでしたら注意深く観察をして、異常があれば獣医に相談してください。

 

 

5.マイペースでツンデレな性格!かまってほしい時だけ甘えん坊になる?!

 

ロシアンブルー 性格

 

ロシアンブルーは、マイペースな性格としても知られています。

 

そもそも、猫全般がマイペースだと言われていますが、その中でもロシアンブルーはその特色が強く出ているようです。

 

飼い主が遊ぼうと思って近づいても、その気がなければそっぽを向くか寝てしまいます

 

自分が遊びたいと思ったとき、飼い主が仕事や寝ようとしている時などに容赦なく「遊んで〜!」アピールをしてくるのです。

 

猫らしくて好感を持つか、「もうちょっと分かってほしいな。」と不満に感じるか、飼い主によって感じ方は変わってきます。

 

 

まとめ

 

ロシアンブルーの性格について見ていきましたが、人気の理由がおわかりただけたのではないでしょうか。

 

頭脳明晰でもありますから、しつけも簡単で飼いやすさにも定評もあります。

 

あまり鳴かないという特徴があるので集合住宅や住宅密集地でも周りを気にせず飼うことができるというのも助かりますよね。

 

すごくシャイですが飼い主には忠実という、犬のような性格もロシアンブルーが親しまれている特徴といえるでしょう。

 

猫を飼いたいと考えているなら、ロシアンブルーを考慮に入れてみるのもアリですよ!

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


ロシアンブルー 性格
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



ロシアンブルー 性格
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



ロシアンブルー 性格
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



ロシアンブルー 性格
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



ロシアンブルー 性格
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



ロシアンブルー 性格
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



ロシアンブルー 性格
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



ロシアンブルー 性格
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



ロシアンブルー 性格
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



ロシアンブルー 性格
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



ロシアンブルー 性格
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



ロシアンブルー 性格
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



ロシアンブルー 性格
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



ロシアンブルー 性格
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



ロシアンブルー 性格
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



ロシアンブルー 性格
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



ロシアンブルー 性格
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



ロシアンブルー 性格
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



ロシアンブルー 性格
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


ロシアンブルー 性格ロシアンブルー
ロシアンブルー 性格三毛猫
ロシアンブルー 性格アビシニアン
ロシアンブルー 性格アメリカンショートヘア
ロシアンブルー 性格マンチカン
ロシアンブルー 性格スコティッシュフォールド
ロシアンブルー 性格ノルウェージャンフォレストキャット
ロシアンブルー 性格シャム猫
ロシアンブルー 性格ペルシャ
ロシアンブルー 性格ソマリ
ロシアンブルー 性格メインクーン
ロシアンブルー 性格ラグドール
ロシアンブルー 性格サビ猫