病気かも...猫が食欲不振になる5つの原因と対処法とは?

猫 食欲不振

 

猫は犬と違って食欲不振に陥る場合が多いです。

 

飼い主が「食べなさ過ぎて心配。」と感じてしまうほど食べないこともあるそうです。

 

時期的なもので問題ないケースが多いですが、重大な病気が隠されていることも少なくありません

 

ここでは猫が食欲不振になる5つの原因と対処法について紹介します。

 

 

猫の食欲不振の注意点!猫を病院へ連れて行く基準は?

 

猫 食欲不振

 

猫の食欲不振で飼い主が気を付ける基準としては「1歳以上の猫が24時間何も食べない場合」です。

 

半日ぐらい食べないのは、あまり気にする必要はありません。

 

スポンサーリンク

 

ところが1歳を超えた猫が24時間以上何も食べないときは明らかな異常であり、極度の食欲不振になっていると言えるでしょう。

 

餌の種類を変えてみたとしても、恐らく食べないかもしれません。

 

猫の絶食が24時間を超えた場合は、動物病院で診察を受けて適切な対処をしてもらいましょう。

 

 

猫が食欲不振になる5つの原因

 

猫 食欲不振

 

猫が食欲不振になる原因は実に様々です。

 

猫は餌に対してはかなり頑固な気質を持っており、自分が気に入った餌以外は食べないという個体もいるほどです。

 

人間からしてみれば、「最後はお腹が空いて食べてくれるだろう。」と思いますよね?

 

しかし猫の中には、「これを食べるぐらいなら餓死を選ぶ!」という筋金入りの頑固さを持っている個体もいるそうです。

 

餌に関しては注意が必要ですね。

 

では、猫が食欲不振になる5つの原因について詳しく見て行きましょう。

 

 

1.エサの好みが変わった

 

猫 食欲不振

 

猫は生後6か月までに色々な食べ物を与えておかないと、成猫になったときに特定のキャットフードしか食べなくなってしまいます。

 

猫は味にかなりうるさく、触感や温度、においといった、猫にしかわからない些細な感覚によって餌の好き嫌いを判断するのです。

 

現在食べているキャットフードがおいしいと感じているのか、それとも好きじゃないと感じているのかは、「食べる前のしぐさ」を観察すれば分かります。

 

スポンサーリンク

 

餌を食べる前ににおいを嗅ぎますが、そこで唇を舐めてグルーミングをする仕草をしたら、その餌を気に入っている証拠。

 

逆に鼻を舐める仕草をしたら、その餌を気に入ってはいません

 

「微妙な味。」と感じると、猫は餌を食べないことが多いので、飼い主は「食欲不振」と捉えてしまうことがあるようです。

 

 

2.季節的な変化によって食欲が減った

 

猫 食欲不振

 

猫はおおよそ4か月周期で、摂取カロリーの変動が起きると言われています。

 

個体差も大きいのですが、春と秋は普通で、夏が小食、冬が大食いという風に変わる、と研究結果が報告されています。

 

どうして季節によって摂取カロリーが変化するのかはまだ解明されていませんが、気温や日照時間が関係していると考えられているようです。。

 

飼い主としてみれば、「あれほど食べていたのに、食事量が減った。」と夏に感じることがあるのではないでしょうか?

 

季節的な変化が原因になっているのかもしれません。

 

夏に食欲不振になるのは、人間も同じですからあまり気にしなくても良いでしょう。

 

 

3.繁殖期に入った

 

猫 食欲不振

 

繁殖期の猫は食欲不振になると言われています。

 

これは病気という訳ではなく、異性への興味がかなり強いために食欲が抑えられてしまっているんですね。

 

スポンサーリンク

 

オス猫は縄張りの維持や、メス猫の散策、他のオス猫との威嚇などに必死で食事どころではないのです。

 

また、メス猫は妊娠初期になると一時的に食欲不振になることが知られていますが、これらは時期が過ぎれば戻ります。

 

 

4.加齢による基礎代謝の低下、歯が劣化した

 

猫 食欲不振

 

人間も同じですが、猫も年を取れば基礎代謝が減ってくるのであまりお腹が空きません

 

これは自然な成り行きですが、飼い主からしてみれば「食欲不振だ」と感じるかもしれませんね。

 

さらに年齢を重ねると、歯が劣化していくので固い食べ物はかみ砕けないという支障も出てきてしまいます。

 

当然ながら、これらは自然現象なので、何も心配する必要はありません。

 

餌を柔らかいものに変えたり、量を減らすという対応ぐらいで十分ですよ。

 

 

5.鼻づまりで食べ物のニオイが分からなくなった

 

猫 食欲不振

 

猫が食事を選ぶときに一番活用しているのが、「ニオイ」です。

 

ニオイは嗅球と呼ばれる部分を通り脳に伝わって、美味しい食べ物かどうかを判断しています。

 

風邪を引いたりして、呼吸器系疾患を患っていると鼻づまりで肝心のニオイという情報を脳がキャッチしてくれません。

 

そのため、いつも食べているものを食べようとしないので、飼い主は「食欲不振だ」と感じるのです。

 

風邪を引かせないように、完全室内飼いにするなどして対応をしましょう。

 

 

まとめ

 

猫が食欲不振に陥る原因には様々なことがあるので、飼い主は心配になってしまいますよね。

 

エサはなるべく子猫のときからいろいろなキャットフードを食べさせたほうが食わず嫌いがなくなります。

 

また、季節的なことや繁殖期によっても食欲に差があるので覚えておいてください。

 

それから、加齢によって食欲がなくなるのは人間でも同じことが言えますよね。

 

愛猫の食欲が無いと心配ですが、ここで紹介した内容を参考にして食欲不振の原因を判断をするようにしてくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 食欲不振
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 食欲不振
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 食欲不振
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 食欲不振
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 食欲不振
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 食欲不振
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 食欲不振
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 食欲不振
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 食欲不振
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 食欲不振
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 食欲不振
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 食欲不振
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 食欲不振
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 食欲不振
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 食欲不振
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 食欲不振
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 食欲不振
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 食欲不振
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 食欲不振
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 食欲不振ロシアンブルー
猫 食欲不振三毛猫
猫 食欲不振アビシニアン
猫 食欲不振アメリカンショートヘア
猫 食欲不振マンチカン
猫 食欲不振スコティッシュフォールド
猫 食欲不振ノルウェージャンフォレストキャット
猫 食欲不振シャム猫
猫 食欲不振ペルシャ
猫 食欲不振ソマリ
猫 食欲不振メインクーン
猫 食欲不振ラグドール
猫 食欲不振サビ猫