トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方とは?

猫 トイレ しつけ

 

猫のしつけで、最初に教えたいのが「トイレ」ですよね。

 

猫は生まれながらに砂場があるところをトイレだと認識しているので、教えるのは楽だと言われます。

 

では猫のトイレをしつけするには、どういった方法があるのでしょうか?

 

ここでは、猫のトイレを成功させるしつけ方のポイントについて紹介します。

 

 

1.猫が喜ぶトイレの設置場所4つのポイント!

 

猫 トイレ しつけ

 

猫のトイレのしつけ自体は簡単ですので、トイレだと認識してくれた後に継続的にその場所で排泄するように準備が必要です

 

まず、猫のトイレを理想な場所へ設置する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

理想的な猫のトイレの場所は、以下の条件を揃えているところです。

 

  1. 食卓から遠い
  2. 人通りが少ない
  3. 風通しが良好
  4. 清潔な場所

 

人間がトイレに求める条件と似ているようなところが多いですよね。

 

人通りが少なく、食卓から離れていて、さらに風通しも良好であれば猫も文句はないでしょう。

 

猫はとてもキレイ好きなので、常に猫のトイレを清潔にしておかないと排泄を拒否して、別の場所で粗相することがあります。

 

常に猫のトイレはキレイにしておきましょう。

 

 

2.猫はトイレのしつけが簡単ってホント?!

 

猫 トイレ しつけ

 

猫のトイレが完了したら、今度はその場所でしてもらうように「しつけ」を行います。

 

猫は一度その場所を「トイレ」と認識できれば、その後は教えなくても自分でトイレまで行って排泄してくれます。

 

スポンサーリンク

 

猫は他の猫の姿を見て、その行動をまねる「模倣学習能力」が高いと言われています。

 

先住猫がいればトイレに行くのを見学させてみてください。

 

人間が教えなくてもトイレの場所を見て覚えるので、手間をかけずにしつけられますよ。

 

 

3.見逃さないで!猫のトイレサイン

 

猫 トイレ しつけ

 

先住猫がいない場合は、飼い主がトイレの場所を教えてあげる必要があります。

 

猫は排泄をしたいと思ったら、「トイレサイン」を発しますので、飼い主は素早くトイレへ連れていきましょう。

 

猫のトイレサインとは、具体的には以下に挙げるものです。

 

  • きょろきょろ・ウロウロと、落ち着きがなくなる
  • お尻をむずむずさせて、左右に振る
  • 床のニオイを嗅ぎだす
  • 床をひっかく

 

こうした猫の行動がトイレサインになりますので、飼い主は見逃さないようにしてくださいね。

 

猫は1日に平均して、おしっこを2回、うんちを3回すると言われます。

 

これだけの回数を1日でするので、トイレはすぐに不衛生になってしまいます。

 

1日に1回は猫砂を取り換えて清潔にする必要があるでしょう。

 

 

4.猫のトイレのしつけを成功させるために大事なこ

 

猫 トイレ しつけ

 

猫のトイレのしつけで大切なのは、その場所で排泄をするのが嬉しいと感じることです。

 

猫がトイレサインを出したら、すぐにトイレの場所へ連れていき排泄が終わるまで静かに見守ってください。

 

そしてトイレが終わったら、とにかく褒めてあげましょう!

 

スポンサーリンク

 

褒めてあげると猫は「ここでトイレをしたら褒められた!次からココでしよう!」と思うようになります。

 

猫も嬉しくなるので、次もトイレで排泄をしたくなりますよ。

 

逆に違う場所で粗相をしてしまった場合は、大声で叱るのではなく別部屋へ移動させて床を拭いて消臭スプレーを吹きかけましょう。

 

猫は自分の排泄物のニオイを嗅ぎ分けており、そのニオイがする場所をトイレと認識してしまいます。

 

ですから、粗相をした場所の消臭を忘れないでくださいね。

 

 

5.猫が突然「おもらし」する5つの原因

 

猫 トイレ しつけ

 

猫にトイレのしつけを教えて問題なく行っていたのに、突如として別の場所で粗相をすることがあります

 

これは「しつけ」が悪いのではなく、以下のように何かしらの理由があると言われています。

  1. トイレが不衛生
  2. トイレの場所が変わった
  3. ストレスを持っている
  4. 老猫の痴呆
  5. 病気の可能性

いきなり粗相をしたら、その場所をすぐに掃除して消臭を行ってください。

 

前述でも説明しましたが、消臭しておかないと粗相した場所をトイレだと勘違いしてしまいます。

 

いくら環境を整えても粗相するようでしたら泌尿器系の病気の疑いもあるので、動物病院で診察してもらってください。

 

 

まとめ

 

猫のトイレのしつけは犬に比べれば比較的簡単だと言われています。

 

ですが、しつけをする前に猫のトイレの設置や容器、猫砂などを選ぶというのが一番大変な作業かもしれません。

 

猫はデリケートな動物なので、トイレを気に入らないと他の場所で粗相をしてしまいます。

 

一度トイレだと認識できれば後は自分で勝手にやってくれるので、まずはトイレサインを見逃さないようにしてくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 トイレ しつけ
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 トイレ しつけ
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 トイレ しつけ
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 トイレ しつけ
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 トイレ しつけ
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 トイレ しつけ
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 トイレ しつけ
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 トイレ しつけ
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 トイレ しつけ
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 トイレ しつけ
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 トイレ しつけ
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 トイレ しつけ
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 トイレ しつけ
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 トイレ しつけ
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 トイレ しつけ
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 トイレ しつけ
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 トイレ しつけ
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 トイレ しつけ
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 トイレ しつけ
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 トイレ しつけロシアンブルー
猫 トイレ しつけ三毛猫
猫 トイレ しつけアビシニアン
猫 トイレ しつけアメリカンショートヘア
猫 トイレ しつけマンチカン
猫 トイレ しつけスコティッシュフォールド
猫 トイレ しつけノルウェージャンフォレストキャット
猫 トイレ しつけシャム猫
猫 トイレ しつけペルシャ
猫 トイレ しつけソマリ
猫 トイレ しつけメインクーン
猫 トイレ しつけラグドール
猫 トイレ しつけサビ猫