注意が必要な猫の下痢症状は?猫が下痢をする原因5つと対処法とは?

猫 下痢

 

猫も人間と同じように風邪を引きますし体調不良にもなります。

 

中でも猫に頻繁に見られるのが、下痢という症状です。

 

どうして猫は下痢をしやすいのでしょうか?

 

ここでは、猫が下痢をする主な5つの原因と対処法について紹介します。

 

 

猫の下痢は病気のサイン?

 

猫 下痢

 

猫を飼ったことがある人なら誰もが経験するであろう猫の下痢

 

下痢というのは、一般的に便の状態が通常よりも柔らかく、粘液状になっている便です。

 

ほとんどは腸に何らかの異常が発生しているときに起こりますが、その他にも原因は様々です。

 

スポンサーリンク

 

食中毒や免疫異常、腸に腫瘍ができることによって発生する下痢など色々と考えられるので、「下痢はいつものことだから。」と、放置するのは危険ですよ。

 

下痢を簡単な病気と考え、人間が処方する薬や食べ物などを安易に与えないようにしてくださいね。

 

 

猫が下痢をする5つの原因

 

猫 下痢

 

いきなり猫が下痢をしたら、飼い主としては心配になってしまいますよね。

 

猫の下痢の原因として異物の摂取もあり得そうですが、猫は犬と違って食べ物に関してはかなり慎重です。

 

スポンサーリンク

 

そのため猫に誤食の心配は少ないのですが、部屋が散らかっていたりすると、思わぬものを飲み込んでいるおそれがあるので気を付けましょう。

 

ここでは誤食以外で、猫が下痢をする原因5つを詳しく見ていきます。

 

 

1.ウイルスや細菌に感染した

 

猫 下痢

 

ウイルスや細菌が体内に入ることによって、胃腸の働きが弱まり下痢を引き起こします。

 

猫がウイルスによって下痢になる際、もっとも怖いと言われるのが「パルボウイルス」の感染症です。

 

他にもコロナウイルスによって血が混じる下痢を起こしたりなど、危険なウイルスはいくつか存在します。

 

細菌による下痢では、サルモネラや大腸菌、さらにはカンピロバクターなどがありますね。

 

また人間よりも寄生虫への感染の可能性が高い猫は、ジアルジアやコクシジウム、回虫など色々な寄生虫によって感染してしまいます。

 

これには予防接種を受けるなどして対応をしていくしかありません。

 

 

2.ストレス等によって内臓機能が低下した

 

猫 下痢

 

猫は意外にもストレスを抱えやすい動物です。

 

住んでいる環境が変わったり、多頭飼いするなど、身の回りの変化にとても敏感でストレスにより胃腸の機能が低下します。

 

ストレスは自律神経を乱れさせ、蠕動運動までもが低下して便秘を併発させるなどしてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

猫にとってストレスを与えないことがとても大切なのです。

 

ストレスによる内臓疾患以外にも、消化酵素を出す膵臓の疾患、肝臓や腎臓といった疾患で下痢になることがあります。

 

内臓疾患の場合は下痢だけの症状で収まることは稀で、その他の病気を引き起こしていることが多いので、すぐに動物病院へ行きましょう。

 

 

3.薬の副作用で腸内環境が悪くなった

 

猫 下痢

 

猫が治療で処方されている薬の副作用や、特定の化学薬品などの反応によって下痢になることも珍しくありません。

 

処方されている抗生物質によって腸内細菌も死滅してしまい、腸内環境が悪化して下痢になるケースも多いです。

 

化学薬品に関しては、猫は注意深いので誤食はほとんどありませんが、ネズミや鳥などを捕食した時は間接的に影響を受けることもあるようです。

 

 

4.猫に合わない食べ物や古いエサを食べた

 

猫 下痢

 

消化が悪いエサや、古くなって痛んだエサを食べた場合は、当然お腹を壊すので下痢になってしまいます。

 

さらに今までとは違った与えたことのない食べ物、身体に合わない食べ物を摂取することによって下痢になることも多いです。

 

猫が下痢で悩まされる原因のほとんどは「エサ」にあると言われています。

 

数日もすれば自然と治るのですが、他の病気の誘発が気がかりな場合は獣医に診せたほうがいいかもしれません。

 

 

5.ウイルスや雑菌が付着した物のニオイを嗅いだ

 

猫 下痢

 

猫がどういった生活環境に置かれているのかによって、下痢をしやすくなるか、しにくくなるかが変わってくると言われます。

 

それは猫の生活環境における「ニオイ」が関係しているのです。

 

猫はトイレのしつけが楽だと言われるほど、すぐにトイレで排泄ができるようになります。

 

ところが、稀に違う場所で粗相をしてしまうことがあるのです。

 

そのとき、飼い主がしっかりと拭いて消臭スプレーを吹きかけていれば下痢にはならないでしょう。

 

しかし、粗相としたときにの排泄物を取りきれないと、猫がニオイを嗅いでしまって鼻につき、そこから細菌が入り込んで下痢をする場合もあるのです。

 

 

まとめ

 

猫が下痢になる原因は主にエサや食べ物など口に入るものだと考えられます。

 

傷んだエサや猫に合わない食べ物を与えないよう飼い主が気を付ける必要があります。

 

また、処方されている薬の副作用や、ウイルスや雑菌が付着した物のニオイを嗅いでいるときに鼻や口についてしまうことも下痢の原因になり得ます。

 

頻繁に下痢をするからといって安易に考えるのではなく、飼い主がしっかりと観察をし、その他に異常が無いかを確認してくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 下痢
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 下痢
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 下痢
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 下痢
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 下痢
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 下痢
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 下痢
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 下痢
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 下痢
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 下痢
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 下痢
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 下痢
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 下痢
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 下痢
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 下痢
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 下痢
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 下痢
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 下痢
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 下痢
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 下痢ロシアンブルー
猫 下痢三毛猫
猫 下痢アビシニアン
猫 下痢アメリカンショートヘア
猫 下痢マンチカン
猫 下痢スコティッシュフォールド
猫 下痢ノルウェージャンフォレストキャット
猫 下痢シャム猫
猫 下痢ペルシャ
猫 下痢ソマリ
猫 下痢メインクーン
猫 下痢ラグドール
猫 下痢サビ猫