猫なのに超甘えん坊?スコティッシュフォールドの性格5つの特徴は?

スコティッシュフォールド 性格

 

垂れ耳が特徴的な猫といえば、「スコティッシュフォールド」ですね。

 

日本において、「飼育してみたい猫」のアンケートで常にNo.1を勝ち取るほどの人気を誇っています。

 

食べてしまいたいぐらいカワイイ容姿を見ればこの結果も納得できますよね。

 

しかしスコティッシュフォールドは容姿だけが注目されてしまい、あまり性格については知られていない部分があります。

 

ここでは、スコティッシュフォールドの性格5つの特徴について紹介します。

 

 

スコティッシュフォールドの性格5つの特徴

 

スコティッシュフォールド 性格

 

スコティッシュフォールドは犬のような忠誠心を持っていると言われており、とても飼いやすいと言われています。

 

垂れ耳と丸っこい体がかわいくて、まんまるとした目も魅力的ですよね。

 

スコティッシュフォールドを飼いたいと思っている方はぜひ性格も知っておいたほうがいいでしょう。

 

ではスコティッシュフォールドの性格5つの特徴を詳しく見ていきましょう。

 

 

1.穏やかで温厚な性格!寂しがり屋な一面で飼い主をメロメロにさせる!

 

スコティッシュフォールド 性格

 

スコティッシュフォールドの性格は、穏やかで温厚です。

 

飼い主に対しては犬が忠誠心を示すかのように愛情をかけてくれます。

 

スポンサーリンク

 

無駄鳴きはせず大人しくしてくれているので、初めて猫を飼育する人でも問題はないでしょう。

 

温厚な性格を持つ猫種は決して多くはありません。

 

スコティッシュフォールドはどちらかというと珍しい部類に入るかもしれませんね。

 

猫特有の自由奔放な行動はあまり取らず、寂しがりやな一面も持っているので飼い主はメロメロになってしまうようです。

 

 

2.人懐っこくて人見知りをしない!初対面の人でも仲良くなれる

 

スコティッシュフォールド 性格

 

スコティッシュフォールドは人懐っこい性格で、人見知りをあまりしません

 

初対面の人に対しても鼻をすり合わせてきて、親しみをもって接してくれることがあります。

 

小さな子供がいる家庭では「猫が子供に攻撃をして怪我させたらどうしよう?」と悩んでしまい、飼うのを躊躇する場合も多いですよね?

 

スコティッシュフォールドは人懐っこい性格なので、小さな子供がいてもあまり気にすることなく飼うことができるでしょう。

 

 

3.猫なのに犬っぽい性格?いつも飼い主の傍にいたい甘えん坊!

 

スコティッシュフォールド 性格

 

スコティッシュフォールドの甘えん坊な性格は、雑誌などでも頻繁に取り上げられるほどです。

 

猫によく見られる気ままで飼い主にそっけない態度を取るようなことはせず、むしろ飼い主の傍を離れないほど甘えん坊です。

 

この仕草は猫というよりも、忠誠心が強い犬のような行動とみなされ「犬みたいな猫」とも言われるようです。

 

スポンサーリンク

 

「猫のほうからもっと構って欲しいな。」と考えている飼い主にとって、スコティッシュフォールドはまさにうってつけの猫種と言えるでしょう。

 

しかし、飼い主は少し注意しておかないと、甘えん坊なスコティッシュフォールドは病気を患ってしまう恐れがあります。

 

例えば、構って欲しいときに飼い主がそっけない態度をしていると、ストレスを感じてしまい知らない間にそのストレスが蓄積していきます。

 

ストレスが蓄積されていくと、様々な病気の原因になってしまうので十分な注意が必要です。

 

スコティッシュフォールドが甘えてきたときはできる限り相手をしてあげることが大事です。

 

 

4.しつけの覚えが早い!犬にも劣らない学習能力を持つ

 

スコティッシュフォールド 性格

 

猫は犬と違って、トイレのしつけは元々簡単です。

 

スコティッシュフォールドはトイレのしつけだけでなく、無駄鳴きや騒ぐこと、噛み癖などのしつけもすぐに覚えてくれます

 

スポンサーリンク

 

しつけの覚えが早いので、猫を初めて飼育する人にも向いていると言われています。

 

猫は犬に比べて学習能力が若干低いと考えられていますが、スコティッシュフォールドは犬と同等程度の知能を持っているのだとか。

 

根気よく教えていけば、芸だってこなせるかもしれませんよ!

 

 

5.警戒心が強くストレスを感じやすい!実はしつこいスキンシップは苦手?

 

スコティッシュフォールド 性格

 

人懐っこく、人見知りをしない性格ですが、その一方で猫本来の本能は失われていません。

 

狩りをしていた頃の「警戒心の強さ」はスコティッシュフォールドであっても、時折見せてきます。

 

人懐っこいですが、あまりにも抱っこをしたり触りすぎると嫌気がさして警戒心を強く持つようになってしまいます。

 

他の猫種と同様に、警戒心が強い性格も持ち合わせているので限度を超えたスキンシップは控えましょう

 

警戒心を持たれてしまうと、スキンシップの一つであった「抱っこ」もストレスを感じるようになります。

 

いくら甘えん坊なスコティッシュフォールドだとしても、猫本来の性格も持っていることを理解しておきましょう。

 

 

まとめ

 

スコティッシュフォールドの性格について大まかに5つ紹介しました。

 

猫とは思えない性格の数々に、驚きと納得ができるのではないでしょうか。

 

自由奔放さがあまりなく、飼い主に甘えるのが好きという点は犬のような性格が感じられますよね。

 

しかし、過度なスキンシップを嫌がる傾向もあるので、ほどほどがいいのかもしれませんね。

 

頭脳明晰でしつけの覚えも早いです。

 

飼いやすい猫としても、常に上位にランクインしていますので候補に入れても良いかもしれませんね!

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


スコティッシュフォールド 性格
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



スコティッシュフォールド 性格
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



スコティッシュフォールド 性格
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



スコティッシュフォールド 性格
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



スコティッシュフォールド 性格
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



スコティッシュフォールド 性格
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



スコティッシュフォールド 性格
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



スコティッシュフォールド 性格
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



スコティッシュフォールド 性格
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



スコティッシュフォールド 性格
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



スコティッシュフォールド 性格
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



スコティッシュフォールド 性格
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



スコティッシュフォールド 性格
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



スコティッシュフォールド 性格
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



スコティッシュフォールド 性格
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



スコティッシュフォールド 性格
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



スコティッシュフォールド 性格
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



スコティッシュフォールド 性格
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



スコティッシュフォールド 性格
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


スコティッシュフォールド 性格ロシアンブルー
スコティッシュフォールド 性格三毛猫
スコティッシュフォールド 性格アビシニアン
スコティッシュフォールド 性格アメリカンショートヘア
スコティッシュフォールド 性格マンチカン
スコティッシュフォールド 性格スコティッシュフォールド
スコティッシュフォールド 性格ノルウェージャンフォレストキャット
スコティッシュフォールド 性格シャム猫
スコティッシュフォールド 性格ペルシャ
スコティッシュフォールド 性格ソマリ
スコティッシュフォールド 性格メインクーン
スコティッシュフォールド 性格ラグドール
スコティッシュフォールド 性格サビ猫