猫の多頭飼いは難しい?猫の多頭飼いを成功させる4つのポイント

猫 多頭飼い

 

猫を飼い始めると、「もう1匹欲しいな。」と感じる人も多いですよね。

 

猫にも個性がありますし、多頭飼いするまで気付かなかった猫の新しい一面を見ることができ、癒される時間も増えるでしょう。

 

しかし猫にとって多頭飼いが幸せなのかどうか?をしっかりと考える必要があります。

 

猫を多頭飼いするときには、どういった点に注意を向けるべきなのでしょうか?

 

ここでは、猫の多頭飼いを成功させる4つのポイントについて紹介します。

 

 

1.猫の多頭飼いに必要なことを知っておこう!

 

猫 多頭飼い

 

結論から言えば、猫は多頭飼いをしても問題ありません。

 

しかし猫は個性豊かなので、性格や性質、気が合うか合わないかによって多頭飼いが難しいこともあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

つまり多頭飼いをする猫同士が仲良くやっていけるかは飼ってみないとわからないので、なかなか決断しにくいですよね。

 

とはいえ、猫の性格にはある程度パターンがあるので、そこを把握しておけば多頭飼いでも猫同士が安心して暮らすことが可能です。

 

 

2.猫を多頭飼いするときに大切な4つのポイントは?

 

猫 多頭飼い

 

猫の多頭飼いでそれぞれが仲良く暮らせるようにするために大切なことがあります。

 

やみくもにいろいろな種類の猫同士を一緒に飼うことは良くありません。

 

では、猫を多頭飼いするときに大切な4つのことを詳しくて見ていきましょう。

 

 

@猫の去勢・避妊手術をする

 

猫 多頭飼い

 

猫の多頭飼いをするなら、感染症や望まない妊娠を避けるためにも去勢や避妊手術を確実に行うようにしてください。

 

発情期の猫は周囲に対して敵意をむき出しにするのでし、場合によっては他の猫や人間に怪我を負わせることもあります。

 

スポンサーリンク

 

猫は1年におよそ2回ほど発情期があるので、そのたびに心配をしなければならないの大変です

 

猫の多頭飼いを成功させたいなら、去勢や避妊手術は前提として考えましょう。

 

 

A多頭飼いする猫同士の年齢と性別を同じにする

 

猫 多頭飼い

 

猫の性格は、年齢や性別によって大きく変わる傾向があります。

 

多頭飼いでも問題なく仲良くやっていくためにも、同じような性格の猫同士で遊べるといいですよね。

 

そう考えると、多頭飼いさせる猫は同じ性別と近い年齢というセットが良いでしょう。

 

性別や年齢が近くても、持病を持っていたり不健康な状態では上手くいかない場合も多いようです。

 

飼育する前に猫の健康状態を確認しておいてください。

 

 

B信頼関係がある兄弟猫を選ぶ

 

猫 多頭飼い

 

言うまでもありませんが、猫の性格は先天的な部分が大きく占めます。

 

つまり親猫の性格が大きく関係しているので、兄弟猫は同じような性格をしている場合が多いです。

 

そして産まれた時から同じ場所で生活をしている場合は、より信頼関係があるので性別に関係なく仲良くできます

 

スポンサーリンク

 

多頭飼いに不安を感じているなら、兄弟猫という選択が安心かもしれません。

 

いきなり知らない猫同士で生活するよりも、兄弟・姉妹で暮らしたほうが精神的にも落ち着いて生活ができるでしょう。

 

しかし、場合によっては兄弟猫でも喧嘩が絶えず不仲なこともあるようです

 

 

C最初から多頭飼いにする

 

猫 多頭飼い

 

猫の多頭飼いを検討しているなら、できれば最初から2匹をセットとして飼ったほうが仲良くしてくれます。

 

先住猫がいるとお互いが相手を意識しますし、先住猫にとっては自身の縄張りにいきなり部外者が入ってくればストレスを受けます。

 

人懐っこく社交性がある猫なら新しい猫とも仲良くできますが、すべての猫がそうではありません。

 

多頭飼いするときは先住猫がいない環境で最初から2匹セットで飼育するようにしてあげてください

 

猫に無駄なストレスを与えることなく、仲良く生活をしてくれるでしょう。

 

 

3.猫同士の相性を確認する方法は?

 

猫 多頭飼い

 

前述では猫を多頭飼いする際に気を付けるべき点を紹介しました。

 

しかし飼い主が気を付けていても、猫同士がどんな状態なのかは様子を見ればある程度分かります。

 

猫同士には、仲が良いときに見られる「親和行動」と仲が悪い「敵対行動」という2つの行動があります。

 

それぞれの行動がどのようなものなのかを詳しく見ていきましょう。

 

 

@親愛を表す「親和行動」

 

猫 多頭飼い

 

親和行動は人間でいうところの「ハグ」「キス」のようなもので、親愛関係を示す行動です。

 

猫に見られる親和行動は以下の通りです。

  • 互いにグルーミングをする
  • 互いに体をこすりつける
  • 肩を並べて走る
  • 一緒に寝る
  • 社会的な遊びをする

 

 

A仲が悪いときに見られる「敵対行動」

 

猫 多頭飼い

 

敵対行動は猫同士が仲が悪いときにとる行動のことです。

 

猫に見られる敵対行動は以下の通りです。

  • 背中をつけて四肢の爪を見せる
  • 前肢を挙げて威嚇する
  • 瞳孔を開いて爪を出す
  • 目と鼻を狙ってひっかく

 

 

まとめ

 

猫の多頭飼いに憧れる人も多いですが、実はハードルが高かったりするんですよね。

 

2匹目、3匹目を迎え入れるにあたっては、先住猫との兼ね合いもあるので悩ましい部分があるでしょう。

 

とはいえ、猫同士が仲良く多頭飼いされているケースはたくさんあります。

 

やはり多頭飼いで注意すべき4つの点を考慮し、猫の相性チェックなどをしっかりおこなうことが大切ですね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 多頭飼い
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 多頭飼い
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 多頭飼い
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 多頭飼い
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 多頭飼い
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 多頭飼い
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 多頭飼い
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 多頭飼い
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 多頭飼い
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 多頭飼い
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 多頭飼い
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 多頭飼い
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 多頭飼い
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 多頭飼い
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 多頭飼い
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 多頭飼い
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 多頭飼い
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 多頭飼い
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 多頭飼い
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 多頭飼いロシアンブルー
猫 多頭飼い三毛猫
猫 多頭飼いアビシニアン
猫 多頭飼いアメリカンショートヘア
猫 多頭飼いマンチカン
猫 多頭飼いスコティッシュフォールド
猫 多頭飼いノルウェージャンフォレストキャット
猫 多頭飼いシャム猫
猫 多頭飼いペルシャ
猫 多頭飼いソマリ
猫 多頭飼いメインクーン
猫 多頭飼いラグドール
猫 多頭飼いサビ猫