猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由とは?

猫 抱っこ

 

猫好きな人は野良猫であってもついつい抱っこしたくなりますよね。

 

ところが、猫はあまり抱っこを好まないそうです。

 

どうして猫は抱っこがあまり好きではないのでしょうか?

 

ここでは、猫が抱っこを嫌う5つの理由と抱っこ好きになってもらう方法について紹介します。

 

 

1.どうして抱っこが好きな猫と嫌いな猫がいるの?

 

猫 抱っこ

 

猫を抱っこするのは、飼い主と猫のコミュニケーションを図るのと同時に、猫が病気を患っていないかチェックするという目的もあります。

 

猫に嫌がられたとしても、飼い主としては抱っこをする必要がある訳です。

 

スポンサーリンク

 

しかしネット上の動画投稿サイト等にある猫の動画には、好んで抱っこをされている猫も多いです。

 

個体差があるので、抱っこが好きな猫、嫌いな猫の差があるのは仕方ありません。

 

猫にとって一番大切な社会化期のあいだに人への抵抗感が無くなれば、成猫になっても抱っこを拒否しなくなるのかもしれません。

 

 

2.猫が「抱っこ嫌い」な5つの理由

 

猫 抱っこ

 

猫が抱っこを好まない理由は何なのでしょうか?

 

高いところが好きな猫は、抱っこ自体に嫌悪感を抱いている訳ではなさそうです。

 

むしろ別のところに嫌いになる理由があるのでしょう。

 

では、猫が抱っこ嫌いな5つの理由について詳しく見ていきましょう。。

 

 

@安定感がない

 

猫 抱っこ

 

猫は狭いところも、細い道なども好んで入り込みますよね。

 

猫の足の裏の肉球は繊細なセンサーとしての働きを持っているので、どこに体重を乗せればその場所で安定感を保てるのかを瞬時に判断しています。

 

スポンサーリンク

 

高いところを登る猫にとって、「安定感」は非常に重要な要素です。

 

ところが、抱っこしたときの猫の体勢はどうなっているでしょうか?

 

足が宙に浮いていませんか?

 

安定感が欠けると、猫にとっては「落ちるんじゃないのか?」という恐怖を感じてしまうことでしょう。

 

安定しない体勢では抱っこを拒否するのも無理はありません。

 

 

A抱っこに関するトラウマを持っている

 

猫 抱っこ

 

抱っこの嫌な記憶がフラッシュバックするために嫌がる猫もいます。

 

たとえば、飼い主に抱っこされたら、お風呂に入れられたり、病院へ連れて行かれたり…

 

こうした記憶は1回では覚えませんが、何度も経験をすると学習するので、抱っこ自体を嫌なものだと記憶してしまいます

 

こんなときは、病院へは連れて行くときに抱っこしないようにすれば、抱っこを嫌がらなくなるかもしれません。

 

それでも難しいようでしたら、ちょっとの時間でも良いので抱っこする回数を増やしましょう。

 

10秒抱っこしたらすぐに放す。

 

これを繰り返していくと、「抱っこされても何も起こらないぞ。」と認識するので、自然とトラウマは解消されます。

 

 

B無理矢理な抱っこに嫌悪感を持っている

 

猫 抱っこ

 

人間の赤ちゃんと一緒で、無理強いをして抱っこをすると猫は極端に嫌がります

 

猫は甘えん坊もいれば、孤独を貫こうとするタイプなど、個体差が激しいです。

 

スポンサーリンク

 

人間に懐いて、抱っこやスキンシップを喜ぶ猫もいれば、抱っこに嫌悪感を抱く猫もいます。

 

無理強いをさせると抱っこを嫌がる猫も多いので、あまり好きそうでなかったら諦めましょう。

 

無理にすると猫と飼い主との信頼関係が崩壊してしまう恐れがありますよ。

 

 

C飼い主のニオイが嫌い

 

猫 抱っこ

 

犬ほどではありませんが、猫もかなりニオイには敏感です。

 

飼い主が猫にとって不快な柑橘系の香水やたばこの体臭をしていたら、猫は近づくのすら拒否するでしょう。

 

臭いうえに抱っこされるなんて「絶対に無理!」と思っていることを察してあげてくださいね。

 

猫はニオイに敏感だという点を理解し、飼い主は自分の体臭に気を付けるようにしてください。

 

改善できるところは改善して少しずつ触れ合っていけば、猫も抵抗感を無くして抱っこをさせてくれるかもしれませんよ。

 

 

D人間を警戒している

 

猫 抱っこ

 

猫は犬ほどは人間と一緒に生活した歴史がありません。

 

そして集団で生活するタイプではなく、縄張りの中で孤独に生きてきたので、人間の力を借りずとも生き延びることが可能です。

 

さらに猫は警戒心が強い動物ですから、人間に対して警戒することが多く、本能的に人間をあまり好きになれない猫もいるでしょう。

 

たとえ飼いネコであっても例外ではなく、一緒に生活していても完全には人間に慣れていない猫もいるようです。

 

そうした猫にとって、人間と近い距離になる抱っこは恐怖そのものです。

 

もし猫が抱っこを嫌がるようでしたら無理はさせないでくださいね。

 

 

3.猫が「抱っこ好き」になるための3つの方法

 

猫 抱っこ

 

ここまで猫が抱っこを嫌いになる理由について、いくつか見ていきました。

 

これらの理由以外に、猫が抱っこを嫌いになる原因がもうひとつあります。

 

それは、「抱っこの仕方が悪い」からです。

 

人間の赤ちゃんだって、抱っこのやり方が悪てく安定感がなければ不安で泣いてしまいます。

 

猫も抱っこのやり方が悪ければ「気持ちよくない!」という気分になり、抱っこを嫌いになるのです。

 

猫が抱っこを好きになるには、抱っこをする際に工夫が必要です。

 

では、猫が抱っこ好きになるための3つの方法について詳しく見ていきましょう。

 

 

@猫のペースに合わせる

 

猫 抱っこ

 

猫は本来は独立して生活をする動物なので、他の動物と歩調を合わせる動きは苦手です。

 

いくら大好きな飼い主であっても、自分のペースを崩してまで歩み寄ろうとはあまり思わないんですね。

 

飼い主が「抱っこしたい!」と思って無理やり抱っこしても、猫が「今はそんな気分じゃない!」と思っていると嫌がる仕草をするでしょう。

 

抱っこをしていいかどうかは、猫のペースに合わせることが大切です。

 

猫が抱っこをして欲しいと思うタイミングを見計らって抱っこをすると、猫は抱っこをされることに安心感を覚えます。

 

すると、次回からは抱っこに関して抵抗感をあまり抱かなくなりますよ。

 

 

Aマッサージをして抵抗感を和らげる

 

猫 抱っこ

 

抱っこ嫌いな猫には、抱っこに対する抵抗感を和らげさせる必要があります。

 

それには、「抱っこって本当はこんなに気持ちいいんだよ。」ということを、猫に分かってもらわなければいけません。

 

そこで、猫の耳の後ろや喉付近、背中あたりをマッサージしてリラックスさせてから抱っこをします。

 

すると、「抱っこって気持ちいいんだな。」と猫が感じてくれて、抵抗感が和らいでくるかもしれません。

 

しかし猫はとにかくマイペースな動物です。

 

昨日は気持ちよさそうにしていたのに、今日になったら抱っこを嫌がる…なんてことは当たり前にあります。

 

猫がリラックスを求めているときに限り、マッサージをして抱っこをしましょう。

 

 

B安定感のある抱っこの方法を身につける

 

猫 抱っこ

 

猫は高いところが好きですが、それは安定感がある場所に限ります。

 

不安定なところでは、いくら猫でも恐怖を感じるもの。

 

猫にとってみれば、人間に抱っこされた場合の高さは意外とあるようです。

 

不安定な抱っこでは猫が嫌がってしまうのも無理はありません。

 

猫を抱っこするときは、片方の手で猫のお尻から下部分を支え、もう片方の手を前脚下付近を囲むようにして支えます。

 

こうすると、安定感のある抱っこになるので猫も落ち着きますよ。

 

 

まとめ

 

猫好きにとって、抱っこは癒しの瞬間かもしれません。

 

しかし多くの猫にとって抱っこに嬉しさは感じておらず、むしろストレスを抱えていると言われています。

 

嫌がる理由を知り、抱っこ好きになってもらえるように対応をしていきましょう。

 

猫を抱っこするときは安定感を心がけ、無理矢理な抱っこをしないようにしましょう。

 

もちろん抱っこが好きな猫も多くいますので、嫌がっているかどうかを見極めるようにしてくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 抱っこ
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 抱っこ
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 抱っこ
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 抱っこ
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 抱っこ
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 抱っこ
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 抱っこ
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 抱っこ
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 抱っこ
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 抱っこ
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 抱っこ
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 抱っこ
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 抱っこ
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 抱っこ
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 抱っこ
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 抱っこ
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 抱っこ
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 抱っこ
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 抱っこ
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 抱っこロシアンブルー
猫 抱っこ三毛猫
猫 抱っこアビシニアン
猫 抱っこアメリカンショートヘア
猫 抱っこマンチカン
猫 抱っこスコティッシュフォールド
猫 抱っこノルウェージャンフォレストキャット
猫 抱っこシャム猫
猫 抱っこペルシャ
猫 抱っこソマリ
猫 抱っこメインクーン
猫 抱っこラグドール
猫 抱っこサビ猫