実は自由奔放で甘えん坊?シャム猫の性格がわかる6つの特徴とは?

シャム猫 性格

 

タイ王国を原産とし、全世界で人気が広がっているのが「シャム猫」ですね。

 

高貴な血筋の家系でのみ飼育することが許された歴史を持っているため、優雅で気品に溢れている容姿が特徴的です。

 

「飼いたい猫ランキング」で常に上位に位置するほどの人気です。

 

ここでは、シャム猫の性格6つの特徴について紹介します。

 

 

シャム猫の性格6つの特徴

 

シャム猫 性格

 

シャム猫を飼いたいと思っている人にとっては、性格がどうなのか気になるところですよね。

 

高貴でお嬢様な雰囲気が、どことなくワガママなイメージに思えてしまいますが実際のシャム猫はどうなのでしょうか。

 

セレブ感が漂う猫として知られるシャム猫の性格6つの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

 

1.驚くほど警戒心が強い!子供相手でも敵とみなせば攻撃する?!

 

シャム猫 性格

 

シャム猫は飼い主が驚いてしまうほど警戒心が強い性格を持っていると言われています。

 

初対面の人に対しては警戒し過ぎて決して近づこうとしません。

 

スポンサーリンク

 

しかし、「安全な人」と判断をしたらシャム猫のほうから近づいて甘えてくるのだとか。

 

警戒心が強いので、たとえ子供であっても敵とみなせば近づくと威嚇をしてくるかもしれません

 

場合によっては自分の身を守るための攻撃をするおそれもあります。

 

初めて猫を飼育する人にとっては少し難易度が高い猫と言えるでしょう。

 

 

2.好奇心旺盛で遊びが大好き!でもデリケートなので遊び方に注意が必要!

 

シャム猫 性格

 

シャム猫は感受性が高くて好奇心旺盛な性格をしています。

 

どんな物にも興味を示すので、ゲージに入れずに留守番をさせると部屋が散らかっているなんてケースも十分にあり得ます。

 

遊びも大好きで、飼い主と一緒に遊ぶのも好きですが、一人遊びも楽しむことができます。

 

興奮すると鳴き声が「うるさい」と感じてしまうほど大きな声で鳴くため、マンションなどで飼育するには不向きかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

よく動き回るので落ち着きがないように感じますが、一緒に遊んであげると満足してくれます。

 

ただし、シャム猫はデリケートなので遊ばせ方に気を付けてください。

 

市販されているおもちゃでシャム猫は十分に満足してくれます。

 

たとえば自作のおもちゃなどを使うと怪我をする危険もあるので、なるべく市販のおもちゃを使用して遊ばせてくださいね。

 

 

3.飼い主の命令には忠実なお利口さん!でも甘えん坊な一面もある

 

シャム猫 性格

 

シャム猫は飼い主だと認めた人に対しては犬並みに忠誠心を持って接してくれます。

 

心を許した相手にだけ忠誠心を見せることから、高貴な血筋にのみ飼われていた気高さを感じますね。

 

お利口さんなので飼い主が命じた指示をしっかりと理解を示して行動をしてくれるようです。

 

スポンサーリンク

 

さらに飼い主の傍を離れず、抱っこをされるのも嫌がらず、いつまで触られたとしてもストレスを感じません。

 

猫は気ままな性格なので本来は触られすぎるのを嫌いますが、シャム猫は違う性質を持っているんですね。

 

しかし飼い主以外が触ろうとするとすぐに逃げるか拒絶を示すほど、明確に対応が変わってきます。

 

 

4.高いところが大好き!家具や照明器具にも乗っかっちゃう?

 

シャム猫 性格

 

シャム猫に限らず、猫は高いところから周囲を観察して情報収集するのを得意としています。

 

完全室内飼いをしている猫では目にする機会はありませんが、野良猫であれば木にのぼって様子を伺う猫も少なくはありません。

 

シャム猫は高いところが大好きな性格をしていますから、キャットタワーを部屋に設置するようにしてください。

 

キャットタワーを設置しないと、照明器具や家具、家電製品の上に乗ってしまいます。

 

崩れてしまっては猫が傷付く恐れもあるし、住人が怪我をする可能性も否定できません。

 

お互いが安全に暮らすためにも、シャム猫を満足させる意味でもキャットタワーの設置は重要でしょう。

 

 

5.実は自由奔放でマイペース!高飛車な性格で世話を焼かされる?!

 

シャム猫 性格

 

高貴な家庭で飼育されてきたシャム猫は、大事に育てられてきました。

 

そのため、少し高飛車な性格をしている個体もいるようで、世話に手を焼く場合もあります。

 

飼い主からしてみたら、シャム猫の行動は「自由奔放」だと感じるようです。

 

「気品に溢れている猫だと思って飼ってみたら、あまりに自由奔放で驚いた!」

 

こうした経験談は数多く報告されています。

 

決して大人しい性格ではなく、飼い主の言うことを理解して行動してくれるようになるには時間が必要だとも言われています。

 

自由奔放な姿勢に、飼い主は手を焼きつつも癒される。

 

そんな不思議な魅力がある猫なんですね。

 

 

6.頭脳明晰でかなり賢い!簡単なしつけはすぐに覚える

 

シャム猫 性格

 

セレブなシャム猫は愛玩猫としての地位を確立してきました。

 

それは愛くるしい容姿だけで成せる業ではなく、飼い主の命令をしっかりと理解し行動する「頭の良さ」が欠かせません。

 

シャム猫は猫種の中ではかなり頭脳明晰なほうで、実際に飼育経験がある人は「まるで犬を飼っているみたい。」という感想を抱くほどです。

 

犬のように芸を教え込むことは容易ではありませんが、簡単なしつけはすぐに理解してくれます

 

たとえば、爪とぎの場所や入ってはいけない部屋などを教えておくと、2回目からは言われた通りにしてくれるのだとか。

 

とても賢いのもシャム猫の特徴ですね。

 

 

まとめ

 

シャム猫の性格を見てみると、まるで女王様な雰囲気が見え隠れしますね。

 

知らない人に対しての警戒心はかなり強いですが、飼い主にはとても甘えん坊になるという点はかわいくてしょうがなくなるのではないでしょうか。

 

かと思えば、自由奔放でマイペースなところはやはりワガママな女王様気質と言えるでしょうね。

 

初めて猫を飼おうと考えている人にとっては、ちょっと難易度の高い猫種かもしれません。

 

でも、頭が良いのでまずは飼い主とシャム猫との信頼関係を築ければ、しつけを覚えることも容易でしょう。

 

そして命令を理解してくれるほどになれば、「犬を飼っているみたい!」と思うほど、飼い主に忠実になってくれるのではないでしょうか。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


シャム猫 性格
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



シャム猫 性格
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



シャム猫 性格
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



シャム猫 性格
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



シャム猫 性格
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



シャム猫 性格
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



シャム猫 性格
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



シャム猫 性格
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



シャム猫 性格
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



シャム猫 性格
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



シャム猫 性格
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



シャム猫 性格
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



シャム猫 性格
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



シャム猫 性格
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



シャム猫 性格
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



シャム猫 性格
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



シャム猫 性格
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



シャム猫 性格
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



シャム猫 性格
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


シャム猫 性格ロシアンブルー
シャム猫 性格三毛猫
シャム猫 性格アビシニアン
シャム猫 性格アメリカンショートヘア
シャム猫 性格マンチカン
シャム猫 性格スコティッシュフォールド
シャム猫 性格ノルウェージャンフォレストキャット
シャム猫 性格シャム猫
シャム猫 性格ペルシャ
シャム猫 性格ソマリ
シャム猫 性格メインクーン
シャム猫 性格ラグドール
シャム猫 性格サビ猫