猫の鼻水には要注意…猫が鼻水を垂らす原因5つと対処法とは?

猫 鼻水

 

猫が鼻水を垂らしていると、「風邪かな?」と少し心配になってしまいますよね。

 

猫が頻繁に鼻水を垂らすことはありませんから、飼い主としては不安に思うかもしれません。

 

猫は、何が原因で鼻水を垂らしてしまうのでしょうか?

 

ここでは、猫が鼻水を垂らす5つの原因と対処法について紹介します。

 

 

猫がくしゃみをして鼻水を垂らす理由

 

猫 鼻水

 

くしゃみは、鼻腔内に入り込んだ異物を侵入しないようにするための生理現象です。

 

人間も同じように、風邪を引いていなくてもくしゃみをすることがありますよね。

 

スポンサーリンク

 

単発のくしゃみであれば、心配する必要はありません。

 

しかし、くしゃみを連発したり、鼻水を垂らしているときは猫の体調に問題があるのかもしれません。

 

この場合は何か病気を患っているかもしれないのでよく観察しておくようにしましょう

 

 

猫が鼻水を垂らす5つの原因

 

猫 鼻水

 

猫の鼻水の原因は風邪以外に何が考えられるのでしょうか?

 

鼻水を垂らす病気がいくつかあるようですが、予防を徹底すれば感染を免れることは可能です。

 

では、猫が鼻水を垂らす5つの原因について詳しく見ていきましょう。

 

但し、鼻水という症状から確実に以下の原因が当てはまるとは限りませんので、あくまでも参考として挙げていきます。

 

 

1.「猫カリシウイルス感染症」…重篤になると命の危険がある

猫 鼻水

 

猫カリシウイルス感染症は、カリシウイルスが体内に入り増殖することで発症します。

 

一般的に猫風邪と同じですが、カリシウイルスは症状が重くなる傾向があり、肺炎で死亡するケースも報告されています。

 

スポンサーリンク

 

多くは免疫力の弱い生後2か月ぐらいまでの子猫が、頻繁にかかりやすいと言われているので、予防接種が強くすすめられています

 

猫を飼った経験がある人であれば聞いたことがある病名かもしれませんね。

 

成猫だからといって油断はできないので、定期的に予防接種を受けておくと安心でしょう。

 

 

2.「猫ウイルス性鼻気管炎」…鼻水等が出る猫の風邪

 

猫 鼻水

 

猫ウイルス鼻気管炎は、「猫ヘルペスウイルス」に感染して発症します。

 

一般的に「猫風邪」と言われ、鼻水をはじめ様々な諸症状を引き起こします。

 

通常は軽度な症状で終息していくことが多いため、飼い主もそこまで気にしないのですが稀に重症化するケースがあります。

 

通常は2週間程度で回復しますが、その間に諸症状が続くので獣医から適切な薬を処方してもらうと良いでしょう。

 

対処法は人間が風邪をひいたときと同じように、保温や安静、栄養補給をおこなってください。

 

 

3.「猫白血病ウイルス感染症」…感染力は弱いけれど死亡率が高い

 

猫 鼻水

 

白血病は人間がかかる恐ろしい病気というイメージがありませんか?

 

実は猫も白血病にかかることがあり、主に感染している猫の唾液が傷口に入ったりすると感染します

 

スポンサーリンク

 

猫白血病ウイルス感染症は感染力は弱いのですが、ウイルスを死滅させる治療法がみつかっておらず、感染すると死亡率が高くなります。

 

白血病になると免疫力が低下するため、日和見感染をする確率が高くなります。

 

また、リンパ節に入り込めば腫瘍をもたらし、がんを併発するときもあるのです。

 

感染しないためには完全室内飼いにし、野良猫との接触を避けるようにしましょう

 

 

4.アレルギーによるもの

 

猫 鼻水

 

アレルギーは人間だけでなく、猫も苦しむものです。

 

猫が該当するアレルゲン物質を取り込むことで、体が過剰に反応して鼻水やくしゃみなどが起こります。

 

アレルギー性鼻炎などの症状を抑える薬というのはありますが、根本的な治療という面は解明されていないのが現状です。

 

完全に治療する方法が解明されていないので、「予防」に全力を注ぐべきです。

 

予防としてはアレルゲン物質に近づけないこと以外に方法はありません。

 

 

5.「クリプトコッカス症」…中枢神経にまで支障をきたすことがある

 

猫 鼻水

 

くしゃみや膿を伴う鼻水、血が混じっている鼻水などが特徴的なのが「クリプトコッカス症」という病気です。

 

症状が重くなると中枢神経に感染が広がってしまい、手足の痙攣、視神経炎や網膜剥離などの病気を引き起こすことでも知られています。

 

クリプトコッカスウイルスは主に鳩の糞に多く存在していると言われており、誤食や汚染された土を食べたりするのが一般的な感染ルートです。

 

猫だけでなく人間や犬にも感染すると言われていますので、猫を完全室内飼いにして外部との接触を避けることが予防になります。

 

 

まとめ

 

猫が鼻水を垂らすときにの原因として主に5つ挙げていきました。

 

「ただの風邪かな。」と軽視することなく、鼻水以外に何か症状がないか注意することが大切です。

 

「もしかしたら病気かも?」と、飼い主がしっかりと考えてあげることで、猫の病気を早期発見することに繋がります。

 

特に外出する猫の場合はウイルス感染のおそれも考えられます。

 

くしゃみや鼻水が頻繁に起こったり、数日続くようであれば動物病院へ行くことをおすすめします

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 鼻水
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 鼻水
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 鼻水
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 鼻水
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 鼻水
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 鼻水
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 鼻水
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 鼻水
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 鼻水
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 鼻水
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 鼻水
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 鼻水
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 鼻水
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 鼻水
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 鼻水
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 鼻水
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 鼻水
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 鼻水
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 鼻水
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 鼻水ロシアンブルー
猫 鼻水三毛猫
猫 鼻水アビシニアン
猫 鼻水アメリカンショートヘア
猫 鼻水マンチカン
猫 鼻水スコティッシュフォールド
猫 鼻水ノルウェージャンフォレストキャット
猫 鼻水シャム猫
猫 鼻水ペルシャ
猫 鼻水ソマリ
猫 鼻水メインクーン
猫 鼻水ラグドール
猫 鼻水サビ猫