猫の癒しパワーが意外と凄かった…猫が人に与える癒し効果3つとは?

猫 癒し

 

猫を飼いたいと思っている人は、年々増加傾向にあるようです。

 

実際に飼育している家庭も増え続けていることから、今では「猫ブーム」が到来したようです。

 

実は猫と一緒の生活をしたり、猫と触れ合っていると様々な癒し効果があると言われています。

 

ここでは、猫が人に与える癒し効果3つについて紹介します。

 

 

猫が人に与える癒しの効果3つ

 

猫 癒し

 

猫が傍にいたり、触れているだけで癒しを得られるというのは、様々な研究によって明らかにされています。

 

一部ですが、主だったものを紹介します。

 

猫を飼っている人からしたら、どれも「うんうん!」と頷けるものばかりでしょう。

 

スポンサーリンク

 

普段何気なく接している人はもしかしたら慣れてしまっているかもしれませんが、飼っていない人はすぐに気づきます。

 

では、猫が人に与える癒しの効果3つについて詳しく見ていきましょう。

 

 

@リラックス効果を得られる

 

猫 癒し

 

アニマルセラピーをご存じですか?

 

動物に触れることによって気持ちをリラックスでき、うつ病等に効果を発揮してくれるというものです。

 

イルカが有名ですが、犬や猫といった身近な動物でも十分に癒しの効果を発揮してくれることが分かっています。

 

また、高齢者の一人暮らしでは、会話をあまりしない傾向があるので脳が委縮して痴呆が進行すると言われています。

 

猫や犬を飼うことで高齢者は話し相手ができるので脳の萎縮が止まり元気になったという報告もあります。

 

スポンサーリンク

 

リラックス効果というのは様々な面で良い働きをしてくれます。

 

また、一部の研究者の間では「犬より猫のほうが癒し効果が高い」と言われています。

 

犬は飼い主の命令を理解し行動してくれますが、猫は自由奔放でマイペースな性格をしている場合が多いので手を焼くケースも多いです。

 

すんなりと従う犬よりも、ちょっと手を焼く猫のほうが「構ってあげなくちゃ!」という気持ちになるので癒しを多く得られるのだそうです。

 

 

A猫とのふれあいが血圧や心拍数が安定させる

 

猫 癒し

 

猫と触れていると心拍数や血圧が安定するという報告がされています。

 

イライラやストレスが溜まったり、疲労が蓄積されていると自律神経の乱れにより心拍数や血圧というのは上昇する傾向にあります

 

興奮をもたらす神経伝達物質を、ストレス等がより多く分泌させるので気持ちの落ち着きが難しくなります。

 

しかし、猫に触れることで自律神経が正常に戻り、興奮状態が緩和され気持ちが安らぐのです

 

こうした効果は猫以外でも確認はされていますが、愛らしい顔立ちなども相まってか猫で感じる人は多いそうです。

 

 

B猫のゴロゴロ音に癒し効果が隠されている

 

猫 癒し

 

猫を撫でていると、喉元から「ゴロゴロ」という音が聞こえてきますよね?

 

その時の猫の表情はまさに至福そのもので、かなりの癒しを受けていることが分かります。

 

それを見ていると、こちらまで気持ちが落ち着いてきて癒されますよね。

 

じつはゴロゴロという音にも不思議なパワーがあるのだとか。

 

海外では「ゴロゴロセラピー」なる自然治癒法を推奨している獣医師がいるほどに、この音には注目されているのです。

 

スポンサーリンク

 

猫のゴロゴロという音は人間の免疫力を高め「副作用がない薬」と表現がされるほど。

 

そしてゴロゴロという音は脳をハッピーにさせるとすら言われています。

 

猫は骨折をしても他の動物に比べて3倍速く治癒するようです。

 

これもゴロゴロ音が関係しているのではないかと研究が続けられています。

 

また、猫が発する「ゴロゴロ」には3つの意味があるようです。

  • 何かを要求している
  • 赤ちゃん返りをして甘えている
  • ケガの治癒を促す医学的なもの

何か要求している時に出るゴロゴロもあれば、飼い主に撫でられて幸せを感じている「赤ちゃん返り」のゴロゴロもあります。

 

さらに骨折等を早く治そうとする医学的な意味を持つゴロゴロの3つの意味があります。

 

どのゴロゴロ音も人間にとって癒しを感じられるので嬉しいですよね。

 

 

まとめ

 

猫が人に与える癒し効果3つについて取り上げてみましたが、実感している人も多いのではないでしょうか。

 

猫が傍にいるという生活は想像以上に素晴らしいもので、落ち込んだ気持ちを癒してくれます

 

疲れが溜まっていたり、ストレスを抱えているなら猫を飼ってみてはどうでしょうか。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 癒し
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 癒し
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 癒し
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 癒し
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 癒し
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 癒し
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 癒し
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 癒し
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 癒し
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 癒し
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 癒し
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 癒し
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 癒し
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 癒し
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 癒し
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 癒し
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 癒し
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 癒し
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 癒し
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 癒しロシアンブルー
猫 癒し三毛猫
猫 癒しアビシニアン
猫 癒しアメリカンショートヘア
猫 癒しマンチカン
猫 癒しスコティッシュフォールド
猫 癒しノルウェージャンフォレストキャット
猫 癒しシャム猫
猫 癒しペルシャ
猫 癒しソマリ
猫 癒しメインクーン
猫 癒しラグドール
猫 癒しサビ猫