猫の抜け毛が増える時期は?猫の抜け毛に効果的な3つの対策法とは?

猫 抜け毛

 

猫は被毛に覆われているため、抜け毛が多いです。

 

猫を飼っていれば、「抜け毛をどうにかしたい!」と考える時期が必ずあることでしょう。

 

はたして、猫の抜け毛の対策法はあるのでしょうか?

 

ここでは、猫の抜け毛対策3つの方法や抜け毛が起こる理由について紹介します。

 

 

猫の抜け毛を完全に予防することはできるの?!

 

猫 抜け毛

 

結論から言えば、猫の抜け毛を完全に予防することはほぼ不可能です。

 

全てを刈り上げてしまえば、抜け毛に悩まされることはないでしょうが、それは現実的ではありませんよね。

 

スポンサーリンク

 

猫の抜け毛を完璧に予防することは難しいのです。

 

よくネットや雑誌などで「この商品を使えば、抜け毛が減る!」と謳ったものが紹介されていますが、根拠に乏しいものが多いので鵜呑みにしてはいけません。

 

 

猫の抜け毛の時期は?抜け毛対策はいつやるの?

 

猫 抜け毛

 

猫の抜け毛が多いのは、季節による生え代わりが顕著に見られるからです。

 

猫は季節の始まりに毛が生え代わり、日本の場合は1年の中で春と秋に最も抜け毛の量が増えます

 

スポンサーリンク

 

そのため、猫の抜け毛対策は1年中おこなうのではなく、春と秋の生え代わりの時期に徹底するといいでしょう。

 

猫の抜け毛は毎日ありますが、春と秋は「特に多いな。」と感じるはずです。

 

猫は季節によって抜け毛の量が変わるということを覚えておいてくださいね。

 

 

要注意!病気が原因の猫の抜け毛って?

 

猫 抜け毛

 

猫の抜け毛は季節によって量が変化することをご説明しました。

 

自然と抜ける被毛が多い一方で、病気が抜け毛を引き起こしているケースも十分に考えられます。

 

異常なまでに猫の毛が抜けるようであれば、「皮膚病」を疑うべきでしょう。

 

皮膚病の中でも、ニキビやアトピー、ダニ、真菌、アレルギーが原因のものは、生え代わりの時期でもでないのに抜け毛が多くなります。

 

皮膚病以外で考えてみると、免疫異常や糖尿病、腎臓病などが挙げられます。

 

原因が分からなければ、ストレスが関係しているかもしれません。

 

猫は生活環境が少し変わるだけで、多大なストレスを抱える動物です。

 

ストレスを感じると、しょっちゅう「毛づくろい」をしてストレスを発散させようとするために、異常にに毛が抜けてしまうのです。

 

飼い主が知らないところで猫が頻繁に毛づくろいをしていて、気付いたら毛が薄くなっていたということもあるそうです。

 

ストレスをできるだけ改善させ、それでも抜け毛がひどい場合は獣医に相談しましょう。

 

 

猫の抜け毛対策3つの方法

 

猫 抜け毛

 

猫の抜け毛の対策として、お風呂に入れるというのは最終手段となるでしょう。

 

やはり毎日のブラッシングやフーリー等のアイテムを使ったケアが必要となってきます。

 

スポンサーリンク

 

春や秋になると桁外れに抜け毛の量が増えるので、飼い主も「抜け毛の季節が来た!」と実感するはずです。

 

その時を狙って、「抜け毛対策」を実施すれば思ったほど気にならずに過ごすことができるかもしれませんよ。

 

では、猫の抜け毛対策3つの方法について詳しく見ていきましょう。

 

 

1.お風呂やシャンプーをする

 

猫 抜け毛

 

お風呂やシャンプーは最終手段ですが、最も効率よく抜け毛を落とせるので効果は抜群です。

 

しかし、猫とお風呂の相性は最悪ですので、激しく抵抗されたときは濡れた蒸しタオルで体を拭くだけでも違います。

 

抜け毛が多いからといって、頻繁にお風呂に入れるとストレスとなって猫が禿げてしまうこともあるので要注意ですよ!

 

お風呂は1か月に2回を限度として入れるようにしましょう。

 

 

2.最低でも1日1回はブラッシングをする

 

猫 抜け毛

 

猫の抜け毛を対策するには、やはりブラッシングが基本です。

 

長毛種は1日に2回、短毛種であっても1日1回はブラッシングするように心がけてください。

 

頻繁にブラッシングをする必要があるので、猫が嫌がらないように軽くマッサージする感覚で優しく行うようにするのがコツです。

 

ブラッシングするためのブラシは、猫の種類や体格などによって変わってきますので選ぶ際は慎重におこないましょう。

 

 

3.抜け毛処理アイテム「フーリー」と「ファーミネーター」を使う

 

猫 抜け毛

 

ブラシ以外の抜け毛処理の専用アイテムを使って、さらに効率よく抜け毛を取るのが「フーリー」と「ファーミネーター」と呼ばれるものです。

 

力を入れずにスっとブラッシングするだけでごっそりと毛を取り除いてくれるので、かなり楽ちんで時間もかからず便利です。

 

フーリーは5000円以上、ファーミネーターでも2000円以上はするので、お財布と相談しながら購入するかどうかを決めましょう。

 

また、お掃除粘着シートの「コロコロ」を使うだけでも効果がありますよ!

 

実は猫はコロコロで体を触られるのが大好きだそうです!

 

もちろん個体差がありますから、嫌うようなら無理にする必要はありません。

 

コロコロでも抜け毛を簡単に取り除けるのでおススメです。

 

 

まとめ

 

猫の抜け毛対策の方法等について見ていきました。

 

季節によって抜け毛の量が変わるというのは意外だったでしょうか?

 

人間が季節によって衣替えするように、猫も夏用と冬用に被毛が生え換わるのです。

 

猫を飼う前に、飼い主にとって猫の「抜け毛」はとても悩ましいものになるということを知っておきましょう。

 

それでも、抜け毛が多い時期に合わせて対策をすると効率が良いので、紹介した方法を参考にしてくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 抜け毛
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 抜け毛
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 抜け毛
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 抜け毛
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 抜け毛
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 抜け毛
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 抜け毛
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 抜け毛
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 抜け毛
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 抜け毛
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 抜け毛
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 抜け毛
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 抜け毛
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 抜け毛
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 抜け毛
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 抜け毛
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 抜け毛
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 抜け毛
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 抜け毛
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 抜け毛ロシアンブルー
猫 抜け毛三毛猫
猫 抜け毛アビシニアン
猫 抜け毛アメリカンショートヘア
猫 抜け毛マンチカン
猫 抜け毛スコティッシュフォールド
猫 抜け毛ノルウェージャンフォレストキャット
猫 抜け毛シャム猫
猫 抜け毛ペルシャ
猫 抜け毛ソマリ
猫 抜け毛メインクーン
猫 抜け毛ラグドール
猫 抜け毛サビ猫