一人暮らしで猫を飼う前に…一人暮らしで猫を飼う時の注意点6つは?

一人暮らし 猫

 

猫と一緒に生活をしていると癒されますし、疲れも吹き飛びストレスもどこかへ行ってしまいますよね。

 

ですが一人暮らしでは猫を飼うことに抵抗感を感じるのも事実です。

 

一人暮らしで猫を飼うときにはどんな点に注意が必要となるのでしょうか?

 

ここでは、一人暮らしで猫を飼うときに確認すべき6つの注意点について紹介します。

 

 

猫を飼う前に確認するべき6つの注意点

 

一人暮らし 猫

 

一人暮らしで猫を飼う場合には注意しなければならないことがいくつもあります。

 

猫は孤独を好むと言われており、一人暮らしでも飼いやすいという利点があります。

 

スポンサーリンク

 

しかし、個体差が激しいので「寂しい」と感じてしまう猫がいるのも事実です。

 

その場合は寂しくさせない工夫を部屋に設けるようにしなければなりません。

 

では、猫を飼う前に確認しておくべき6つの注意点について詳しく見ていきましょう。

 

 

@猫を飼う「経済力」があるかどうか

 

一人暮らし 猫

 

まず猫を飼育する際に重要なのが「資金面」です。

 

猫1匹を飼うだけでもお金がかかるので、一人暮らしで自由にお金を使っている人は十分に考えておくべきです。

 

猫の食事代とトイレ代でおよそ月に1万円ほどかかると見ておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

何を食べさせるか、猫砂の質など、贅沢をさせるともう少しかかってしまいますが、贅沢をさせなければ月に1万円もあれば十分です。

 

さらに病気やケガをしたときのための通院費も、少しずつでも良いので積み立てておくことが望ましいです。

 

最近はペット保険というものもありますので、検討してみるのも良いでしょう。

 

 

A猫に適した「寝床の場所」があるかどうか

 

一人暮らし 猫

 

猫にとって寝床は疲れを癒すだけでなく、ストレスを解消できる重要な場所。

 

とは言っても、人間が猫用の寝床を購入したところで、使ってくれるかどうかは猫次第です。

 

気まぐれで自分勝手な性格をしている猫は、部屋の中で自分が「心地よい。」と思うところを勝手に自分で見つけてしまいます。

 

猫が「ここがいい!」と思った場所にクッションや毛布などを用意してあげれば十分です。

 

しかしそこが飼い主にとって最適な場所とは限りません。

 

自分の部屋のど真ん中を陣取ったり、出入り口の近くだったりする場合も少なくありません。

 

そんな時は少しだけ移動させたり、同じような環境を違う場所に作るなどして寝床を変更させてあげましょう。

 

 

B猫の暑さ寒さ対策が万全かどうか

 

一人暮らし 猫

 

猫の祖先は砂漠で生活をしていたこともあり、暑さや寒さにはある程度対応ができます。

 

しかしそれでも、日本の真夏や真冬は猫にとっても堪えるので対策は必須と考えてください。

 

猫のためにクーラーをつけっぱなしにする人もいますが、意外と猫はクーラーが苦手で部屋から逃げてしまう場合も多いです。

 

スポンサーリンク

 

そんなときのために、ペット用の冷却シーツを使うのも良いでしょう。

 

また真冬の場合は、クッションや毛布を用意してあげれば勝手に使ってくれるようになります。

 

つまり、寒さ対策は毛布などを用意すれば十分ですが、夏は少し気を付けてあげないといけませんね。

 

 

C猫が暮らしやすい環境を用意できるかどうか

 

一人暮らし 猫

 

一人暮らしでは1Kや1LDKという間取りであることが多いですよね。

 

猫にとってはかなり狭い空間のように思えますが、猫は立体的な空間を把握できるので横幅は特に問題ではありません。

 

むしろ高いところから見下ろすのを好む性質があるので、タンスや押し入れなどの高い場所を用意して猫が立体的に動けるように工夫してください。

 

キャットタワーなどもオススメです。

 

さらに爪とぎも重要なので必ず1つは設置するようにしてくださいね。

 

 

D飼い主の健康面が万全かどうか

 

一人暮らし 猫

 

猫ではなく飼い主の体調面を把握することも大切なことです。

 

動物の医療技術や栄養バランスの整ったキャットフードの登場により、猫の平均寿命は延び続けています。

 

15年以上生き続ける猫も珍しくなくなってきていますので、飼い主側も猫の面倒を最期まで見ていける元気がなければいけません。

 

15年間の間、飼い主側が病気になるおそれもありますし、万が一のことだって考えられるのです。

 

本当に猫を最期まで飼えるのか?もし自分に何かあったら面倒を見てくれる人はいるのか?を事前に考えておく必要があります。

 

 

E引っ越し等で猫の生活環境が変化することはないかどうか

 

一人暮らし 猫

 

先ほど、猫の寿命が延び続けていると紹介しました。

 

飼い主側も健康に気を付けなければいけないということもお話しました。

 

それ以外にも重要な点として「生活環境」があります。

 

猫は現在の生活環境が変化してしまうと強いストレスを覚えます。

 

部屋を模様替えしたり、配置換えしただけで不安になる猫も多いのです。

 

もし、仕事や家族の都合で引っ越しとなったら、それは猫にとって不安の塊のようなものです。

 

ストレスは病気の引き金になりかねませんし、寿命を縮めてしまう恐れもあります。

 

今後引っ越しする予定がある場合は、引っ越しをしてから猫を飼うほうが良いでしょう。

 

 

まとめ

 

一人暮らしで猫を飼うことは十分に可能ですが、猫を飼える状況なのかどうかを検討する必要があります。

 

資金面はもちろん、猫が暮らしやすい環境作り、温度管理、飼い主自身の健康管理など大事なことはいくつもあります。

 

家族がひとり増えるのと同じ気持ちで猫が心地良い生活の準備をしなければいけません

 

上記に挙げた猫を飼う前の確認事項を参考にしながら、猫を飼えるかどうか判断してくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


一人暮らし 猫
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



一人暮らし 猫
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



一人暮らし 猫
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



一人暮らし 猫
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



一人暮らし 猫
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



一人暮らし 猫
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



一人暮らし 猫
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



一人暮らし 猫
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



一人暮らし 猫
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



一人暮らし 猫
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



一人暮らし 猫
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



一人暮らし 猫
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



一人暮らし 猫
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



一人暮らし 猫
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



一人暮らし 猫
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



一人暮らし 猫
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



一人暮らし 猫
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



一人暮らし 猫
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



一人暮らし 猫
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


一人暮らし 猫ロシアンブルー
一人暮らし 猫三毛猫
一人暮らし 猫アビシニアン
一人暮らし 猫アメリカンショートヘア
一人暮らし 猫マンチカン
一人暮らし 猫スコティッシュフォールド
一人暮らし 猫ノルウェージャンフォレストキャット
一人暮らし 猫シャム猫
一人暮らし 猫ペルシャ
一人暮らし 猫ソマリ
一人暮らし 猫メインクーン
一人暮らし 猫ラグドール
一人暮らし 猫サビ猫