猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと

猫 飼い方

 

日本では犬をペットして飼う家庭が主流でしたが、最近は猫の人気も高まってきています。

 

猫を迎え入れたら、家族の一員として幸せに過ごしてもらいたいですよね。

 

猫に幸せに過ごしてもらうには、どういった飼い方をしたら良いのでしょうか?

 

ここでは、猫の飼い方で絶対に重要な5つのことについて紹介します。

 

 

猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと

 

猫 飼い方

 

人間が考える暮らしやすい環境は、必ずしも猫にとってもそうだとは言えません。

 

猫の飼い方で大切なことは「猫の目線に立って考える」ということです。

 

スポンサーリンク

 

猫を飼うなら必ず考えておかなければならないことが多々あるので承知しておいてくださいね。

 

では猫の飼い方で重要な5つのことについて詳しく見ていきましょう。

 

 

@猫の状態に適した食事を与える

 

猫 飼い方

 

猫の食事で重要なことは以下の3つです。

 

  1. キャットフード
  2. 与え方
  3. 避けるべき食べ物の把握

 

猫があまりにも可愛いからといって何でも与えてはいけません。

 

もちろん最悪の場合死亡するおそれがある食べ物もあるので要注意です。

 

猫が食べて問題ないとしても、人間が食べるものは高カロリーなものが多く肥満になるおそれがあります。

 

食事は市販されている「猫用総合栄養食」と表示されたものを選び、それ以外は食べさせないようにしたほうがいいでしょう。

 

牛乳を飲ませるご家庭もありますが、牛乳は高カロリーなので水だけで十分です。

 

キャットフードは年齢に合うものを選ぶようにしてくださいね。

 

食事の与え方は、猫の年齢や性別、体重などを考慮して決めてください。

 

基本的に1日3回、朝と夕方、夜中に与えるだけで十分です。

 

猫は夜行性で昼間は寝ている時間が長いため、飼い主が寝る前に1回与えておくのが理想です。

 

 

A猫の気持ちを優先した接し方をする

 

猫 飼い方

 

猫との接し方も非常に大切です。

 

接し方次第で猫が懐くかどうかが決まりますし、猫にとっての住み心地の良さに繋がる部分でもあります。

 

スポンサーリンク

 

猫にストレスが溜まるような接し方ですと、内臓系に疾患が生じたり、問題行動を引き起こすことがあるのです。

 

猫は早朝に飼い主を起こすことも多々あります。

 

そこで嫌がらずに遊んであげたり、ごはんを食べさせるように猫の要求に応えてあげましょう

 

イライラしたからといって猫に対して手をあげるなんてことはしないでくださいね。

 

また猫は気分屋で自分勝手です。

 

気分が乗らないときはそっけない態度をしますから、飼い主があまりしつこく接しようとすると猫はストレスを感じてしまいます。

 

猫との接し方で「撫でる」、「遊ぶ」の二つのことについて注意点をご説明します。

 

 

猫が喜ぶ場所を撫でてあげる

 

何も考えずに適当に撫でていると猫はストレスを抱えます

 

そのため、猫が気持ちいいと感じるところを事前に把握しておいてピンポイントで撫でるようにしましょう。

 

ついでにマッサージをしてあげると、猫の健康状態を知ることもできます。

 

たとえば、腹部のしこりは内臓疾患のおそれがあります。

 

見るだけでは分からない体の異常に気が付くことも多いので、撫でてあげたりマッサージを日課にするといいですね。

 

 

猫の運動不足解消のためにたくさん遊んであげる

 

飼い主との絆を深めるために、猫と一緒に遊ぶことはとても重要です。

 

絆だけではなく、猫の運動不足の解消やストレス発散という効果も期待できます。

 

室内飼いをしている猫は獲物を探す必要もありませんし、外敵から身を守る必要もありません。

 

そのため野良猫よりも運動不足になりがちで、肥満体質になりやすいのです。

 

そのため飼い主は積極的に猫と遊ぶようにしてくださいね。

 

 

B猫にとって最良の生活環境に整える

 

猫 飼い方

 

猫の飼い方で常に考えておかなければならないことは、最良の生活環境を与えてあげるということでしょう。

 

猫に必要な環境として大切な3点についてご説明します。

 

 

猫のトイレはいつも清潔にしておく

 

猫は綺麗好きで、トイレにはかなりこだわりがあります。

 

汚いトイレで用を足すことができないため、、違う場所で粗相をすることがあるのです。

 

トイレはいつも必ずキレイにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

また猫砂については猫によって好みが大きく分かれます。

 

好きな猫砂でなければ、猫がトイレをしてくれなくなり違う場所で粗相することもあります。

 

最初はどんな猫砂が好みなのか分からないので、数種類の猫砂を購入し1週間交代で体験させて好みの猫砂を把握しましょう。

 

一度トイレを覚えれば、猫は自分からその場所でトイレをしてくれるようになります。

 

しかしトイレの位置が変わってしまうと、猫にとっては大きなストレスになってしまいます。

 

よっぽどの理由がない限りは場所を変えないようにしてあげてくださいね。

 

 

猫がくつろげる場所を作ってあげる

 

猫は立体的に行動する性質がありますから、キャットタワーなどを用意してくつろげる場所を作りましょう。

 

しかし部屋の広さによってキャットタワーを設置するのが難しいところもありますよね。

 

そんな時は、家具などを利用して簡易的なキャットタワーを作り、立体的な構造を実現させてください。

 

猫は高いところが好きで、高い場所を移動することで安心感を得ています。

 

平面な部屋では不安を感じてしまい病気になる場合もあるので、猫がくつろげる空間を必ず確保してくださいね。

 

 

猫の爪とぎを用意してあげる

 

猫は本能的な行動として、爪とぎをします。

 

どうして猫が爪とぎをするのか?については諸説あり、確かなことは分かっていません。

 

猫に爪とぎを止めさせるのは現実的ではありませんので、家具や部屋を傷付けたくなければ爪とぎを用意してあげましょう。

 

猫は一度爪とぎをした場所で再度爪とぎを行う傾向があり、目立つ場所や物に限定して行うようです。

 

猫にとってどんな爪とぎが理想なのか、以下に特徴をまとめていますので確認してください。

  • 安定感がある
  • 体重をかけても動かない
  • ひっかかりが良い
  • 節目が縦方向にある
  • マタタビなどのニオイがついている

 

 

C常に猫の健康に配慮する

 

猫 飼い方

 

猫を飼ったことが無い人は、「猫は風邪や病気になんてならない。」と思っているかもしれませんね。

 

実際に飼ってみると、猫も人間と同じように風邪や病気になるので「驚いた!」という人も多いようです。

 

猫が病気になったとしても、飼い主が見てすぐには気づいてあげられないことも多いです。

 

明らかな異常が分かったときには、すでに病気は進行していて手遅れなケースが多いのです。

 

こうならないためにも、猫の健康面には飼い主が常に気を配る必要があるでしょう。

 

健康面について考えるべき点は多いですが、まずは「動物病院」が近所にあるかどうかチェックしておきましょう。

 

猫が万が一の状態のとき、病院探しからしていたら間に合いません。

 

事前に病院を見つけておくことが、猫を飼育する上での安心感に繋がります。

 

また、猫が感染すると命の危険がある病気が多いので、各種予防接種を受けるようにしましょう。

 

7〜8歳を過ぎると泌尿器系の病気になりやすい傾向があるので、その年齢になったらきちんと健康診断を受けるようにしてください。

 

 

D避妊・去勢手術についてきちんと考える

 

猫 飼い方

 

猫の飼い方について重要な点を見ていきましたが、飼い主にとって避けて通れない問題がまだあります。

 

まず、「避妊・去勢手術」をさせるか、させないかという問題です。

 

人間の勝手な判断で、子孫を残すという最大の仕事を失わせてしまうことが良いのかどうか。

 

避妊・去勢については家庭ごとに考えが違いますが、飼い主が結論を出すしかありません。

 

周囲の意見や動物病院の医師の考えなどを参考にしたり、猫の保健所による殺処分が多いという現実を念頭に置きながら考えることも大事です。

 

基本的に、避妊・去勢手術をした猫の寿命は延びる傾向にあり、病気にもかかりにくいようです。

 

しかし個体差も大きいので一概には言えず、寿命に関しては判断が難しいところでもあります。

 

 

まとめ

 

猫の飼い方について重要なことを見ていきました。

 

猫が心地良いと思える生活環境や、適した食事を与えることが健康にも繋がっていくのではないでしょうか。

 

猫と接する時はマッサージや丁寧に撫でてあげるなどして、体に異常がないかどうかをチェックしましょう。

 

人間とは違う生き物ですので、常に猫の目線に立って考えるようにしておきましょう。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 飼い方
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 飼い方
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 飼い方
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 飼い方
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 飼い方
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 飼い方
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 飼い方
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 飼い方
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 飼い方
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 飼い方
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 飼い方
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 飼い方
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 飼い方
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 飼い方
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 飼い方
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 飼い方
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 飼い方
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 飼い方
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 飼い方
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 飼い方ロシアンブルー
猫 飼い方三毛猫
猫 飼い方アビシニアン
猫 飼い方アメリカンショートヘア
猫 飼い方マンチカン
猫 飼い方スコティッシュフォールド
猫 飼い方ノルウェージャンフォレストキャット
猫 飼い方シャム猫
猫 飼い方ペルシャ
猫 飼い方ソマリ
猫 飼い方メインクーン
猫 飼い方ラグドール
猫 飼い方サビ猫