猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法とは?

猫 鳴く

 

猫の鳴く声を聞けば、何を訴えているのか分かる飼い主もいるでしょう。

 

一方で、何を理由に鳴いているのか分からず騒音としか感じ取れない場合もあります。

 

では猫が鳴き続けてしまうのは、何が原因なのでしょうか?

 

ここでは、猫が夜中に鳴く理由と鳴き声を抑える3つの方法について紹介します。

 

 

1.猫が夜中や早朝に鳴く理由

 

猫 鳴く

 

 

「猫が夜中になると決まって鳴きだす。」という悩みを抱える家庭も決して少なくありません。

 

猫は夜明け前に狩りをする習性があるため、早朝に起きて活動するのです。

 

砂漠地方で育った環境もあり、昼間の灼熱な熱さで体力を消耗しないため猫は1日15時間ほど寝るのです

 

スポンサーリンク

 

 

人間の生活ではかなり朝早い時間に鳴くので、迷惑だと感じてしまう人も多いのでしょう。

 

猫が夜中に鳴くのは人の注意を引くためです。

 

餌がほしい、遊んでほしい、外に出てみたい、寒い…

 

こうした情報を伝えるために、目覚めた朝方に鳴いてしまうのです。

 

 

2.猫の鳴き声の原因が「空腹や気温」の場合の対処法は?

 

猫 鳴く

 

 

猫が鳴く声にイライラするようでしたら、早めに対応をしなければいけません。

 

どうして鳴いているのかによって、対処法が変わってきますので、注意深く飼い主は関心を向けなければならないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

餌が欲しくて鳴いているなら、夜中に活動するための餌を多めに用意しておくことで対処できます。

 

また、気温に不満があって鳴いているなら、猫は暑がりで寒がりなので、部屋の温度を1年を通じて一定にしておくことが望ましいでしょう

 

しかし、それも難しい部分なので猫の寝床を温かくして、ペット専用の電気カーペットを使う方法でも対処が可能です。

 

 

3.猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法

 

猫 鳴く

 

 

夜中に目を覚まして活動する猫にとって、遊んでほしかったり、飼い主に構って欲しいときには鳴いて訴えるしかありません。

 

人間が寝ている時間であっても猫にとっては関係はありませんからね。

 

しかし夜中に遊んであげたり、散歩に連れていったりするのは、飼い主の生活に支障が出てしまいます。

 

そこで下記のような方法によって無駄鳴きを抑えることが出来ますよ。

 

では、夜中の猫の鳴き声を抑える3つの方法について詳しく見ていきましょう。

 

 

@鳴かなくなるまで無視する

 

猫 鳴く

 

 

鳴くたびに猫の相手をしていると「鳴けば遊んでくれるんだ。」と学習してしまうのであまり良くありません。

 

できるだけ無視をすれば次第に鳴かなくなります。

 

最初は構ってくれるまで鳴き続けるかもしれませんが、グっと我慢してください。

 

スポンサーリンク

 

近隣住民の迷惑になるかもしれませんので、状況によって無視を中断して遊んであげましょう。

 

一人で遊べるおもちゃやキャットタワーを用意してあげると鳴かなくなる猫もいるようです。

 

飼い主が構ってあげなくても大丈夫な環境を整えてあげることも大切です。

 

 

A寝る前に猫が疲れるまで遊んであげる

 

猫 鳴く

 

 

夜中に起きた猫が飼い主に遊んでほしくて鳴いている場合があります。

 

対策としては、猫が寝る前に疲れ切るまで遊んであげるといいでしょう。

 

飼い主とのスキンシップに満足すれば、目が覚めたときに飼い主に向かって鳴く行為は減少します。

 

疲れ切るまで遊んであげれば、猫もそれ以上は体力を消耗したくないかもしれません。

 

完全室内飼いの猫は運動不足になりやすいです。

 

人間でもストレスがたまったり欲求不満になるとイライラしますよね。

 

猫も同じなので、朝方に鳴き声がうるさい場合は運動不足なのかもしれません。

 

日頃から猫とスキンシップを取ることも忘れないでくださいね。

 

 

Bストレスから解放させてあげる

 

猫 鳴く

 

 

実は猫はかなりストレスに敏感な動物です。

 

人間側から見ればなんてことない環境の変化が、猫にとってはかなりのストレスになることがあります。

 

たとえば、愛用の食器、猫トイレの場所、いつも使っている毛布などが替わっていたりすると大変です。

 

些細な環境の変化が猫に対して大きなストレスを与えているのです。

 

しかし、飼い主は「まさか自分の猫がストレスを感じているなんて!」と気づいていないことが多いようです。

 

猫が夜中から朝方にかけて頻繁に鳴くときは、ストレスを抱えていないか考えてあげてくださいね。

 

生活環境を元の状態に戻したら鳴き声が収まるかもしれません。

 

 

4.猫の夜中の鳴き声が改善されないときはどうする?

 

猫 鳴く

 

 

様々な手段をおこなっても鳴き止んでくれないときは、ゲージに入れて周囲に毛布をかけるという人もいます。

 

これは猫にとってかなりのストレスになるのであまりオススメはできません。

 

しかし飼い主の生活に支障が出てしまいますし、鳴きやんでもらわないと困ってしまいます。

 

もし鳴く回数が多いと感じたら、獣医に相談をしてみるのも手段の一つです。

 

あまりにもヒドい時には薬を処方されることもあるようです。

 

 

まとめ

 

夜中や早朝に猫が鳴く理由と対処法について見ていきました。

 

猫は夜行性といいますから、夜中に鳴くことが多いのでしょう。

 

猫が夜中に鳴いてしまう理由や習性を理解して対応するように心掛けてください。

 

お腹がすいているのか、遊んでほしいのか、ストレスが溜まっているのか…何かしらの理由があるはずですからね。

 

もし夜中に鳴く回数が多くて異常を感じたときは動物病院に相談してみることをおすすめします。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 鳴く
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 鳴く
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 鳴く
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 鳴く
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 鳴く
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 鳴く
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 鳴く
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 鳴く
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 鳴く
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 鳴く
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 鳴く
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 鳴く
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 鳴く
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 鳴く
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 鳴く
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 鳴く
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 鳴く
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 鳴く
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 鳴く
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 鳴くロシアンブルー
猫 鳴く三毛猫
猫 鳴くアビシニアン
猫 鳴くアメリカンショートヘア
猫 鳴くマンチカン
猫 鳴くスコティッシュフォールド
猫 鳴くノルウェージャンフォレストキャット
猫 鳴くシャム猫
猫 鳴くペルシャ
猫 鳴くソマリ
猫 鳴くメインクーン
猫 鳴くラグドール
猫 鳴くサビ猫