猫が膀胱炎になる意外な原因とは?猫の膀胱炎の症状と予防法4つ

猫 膀胱炎

 

膀胱炎と聞けば、人間がかかる病気という印象を持ちますよね。

 

ですが猫も膀胱炎になってしまうので、飼い主は十分に注意をしなければいけません。

 

では、猫の膀胱炎は何が原因で発症するのでしょうか?

 

ここでは、猫に見られる膀胱炎の原因、症状、予防法4つについて紹介します。

 

 

猫が膀胱炎になる原因

 

猫 膀胱炎

 

膀胱という場所は、尿を溜めておく袋のような役割をしています。

 

膀胱が何かしらの原因で炎症すると様々な症状が起こしてしまうのが膀胱炎の特徴です。

 

スポンサーリンク

 

猫の膀胱炎は、尿道から細菌が入ってしまうことが主な原因です。

 

尿道から入り込んだ細菌が膀胱内で増殖し細胞を破壊して炎症を引き起こしてしまうのです。

 

一般的にオスよりもメスのほうが発症しやすいと考えられています。

 

犬は尿道からの細菌侵入という理由が一番多いですが、猫の場合は「特発性膀胱炎」が圧倒的に多いです。

 

「特発性」という聞き慣れない言葉が出てきましたが、これは「原因不明」という意味であり、何が理由で膀胱炎になったのか分からないときに付けられます。

 

猫は原因不明で膀胱炎になることがあるのですね。

 

 

猫が原因不明の「特発性膀胱炎」を患う理由

 

猫 膀胱炎

 

猫の膀胱炎には、「特発性膀胱炎」という原因不明の膀胱炎が多いのはなぜでしょうか?

 

これは各国が様々な研究をしていますが、ハッキリとした答えはまだ分かっていません。

 

スポンサーリンク

 

ただ、猫は周囲の環境の変化に敏感で、ストレスをかなり受けやすいことが関係しているのではないかと言われています。

 

つまりストレスが膀胱炎を引き起こしているということです。

 

他には「寒冷」という気温の変化や、「結石」なども影響を与えていると言われています。

 

 

猫の膀胱炎に見られる5つの症状

 

猫 膀胱炎

 

猫が膀胱炎を患ったときの主な症状は以下の通りです。

  1. 食欲不振
  2. たくさん水を飲む
  3. 尿の色の濃さ
  4. 発熱
  5. ぐったり

風邪に似たような症状が多いですが、水をたくさん飲んだり、トイレが近かったりという異変も確認できます。

 

食欲不振で、ぐったりするような症状が同時に見られたらすぐに獣医に相談をするようにしてください。

 

 

猫の膀胱炎に効果的な治療方法

 

猫 膀胱炎

 

猫が膀胱炎が疑われたら動物病院で治療が必要です。

 

効果的な治療は、膀胱炎を引き起こしている細菌を死滅させる抗生物質を投与することです。

 

ほとんどが大腸菌なので、それに効果的な薬が処方されるでしょう。

 

効果を確認するために、何度か通院をしながら投与計画を立てていくのが一般的な治療方法となります。

 

 

猫の膀胱炎を予防する4つの方法

 

猫 膀胱炎

 

猫が膀胱炎になったら治療をおこないますが、できれば膀胱炎にならないようにしたいですよね。

 

原因不明な「特発性膀胱炎」が起こる原因として「ストレス」が挙げられていました。

 

日常生活の些細な変化により、猫は過敏にストレスを感じてしまうもの

 

スポンサーリンク

 

そのため、猫の特発性膀胱炎を防ぐためには、ストレスをなるべく与えないように工夫する必要があります。

 

では、猫がストレスをあまり感じずに生活するにはどうすればいいのでしょうか。

 

どのような点に注意すれば、ストレスを軽減できるのでしょうか。

 

猫の膀胱炎の予防法4つについて詳しくご説明します。

 

 

1.トイレは「猫の数+1個」を用意する

 

猫 膀胱炎

 

猫は自分用のトイレに強くこだわりがあります。

 

慣れているトイレを撤去して違うトイレにすると、排泄してくれなくなったというケースが多々あります。

 

急に違うトイレになると、猫は環境の変化に戸惑ってストレスを感じてしまいます。

 

基本的に、お気に入りのトイレの場合は撤去しないようにしてください。

 

また、トイレは「猫の数+1個」は最低限用意してあげてください。

 

トイレの排泄物は、飼い主がこまめに取り除いてあげないと、これも猫にとってストレスとなります。

 

また人間と同じように、猫もトイレをしている時は周囲に気が散るものがあると集中できません

 

トイレ周辺には物をあまり置かないようにしてくださいね。

 

 

2.エサの種類を変えない

 

猫 膀胱炎

 

子猫の頃に、色々なフードを食べさせていると成猫になったとき好き嫌いなく何でも食べるようになります。

 

しかし、子猫の頃に同じフードばかり食べさせていると、成猫になったときも子猫のときに食べたフードしか口にしなくなります。

 

エサを年齢によって変える場合もあるでしょうが、基本的にはエサは固定にしておきましょう。

 

エサを変えると猫にとって強いストレスになってしまうからです。

 

水分の摂取量を増やすという目的で、ドライフードからウェットフードに変えることも検討するのもいいでしょう。

 

水分不足になると膀胱炎になる率が高くなってしまいます。

 

ただし、猫が食べてくれないようでしたら、無理に食べさせるのではなく普段通りに戻してあげてください。

 

 

3.水分不足に気を付ける

 

猫 膀胱炎

 

ストレスと同じぐらい、膀胱炎を引き起こす原因と言われるのが「水分不足」です。

 

猫はあまり水を飲まないため、、飼い主が気をつけてあげないと膀胱炎になってしまうことがあります。

 

水を積極的に飲んでくれるように、生活環境を少し変えてみましょう。

 

まずは、水飲み場を複数設置するのもいいでしょう。

 

水飲み場を複数ヶ所に設置すれば、水を飲む機会も増えるので水分摂取量が増えると期待されます。

 

さらに、新鮮な水を常に用意してあげることも重要ですよ。

 

 

4.猫を寂しくさせないようにする

 

猫 膀胱炎

 

「猫は孤独を好む動物」という認識が一般的ですが、飼い主からの愛情を常に求める動物でもあります。

 

猫は気まぐれで、自分が構って欲しくないときはクールなのに、構って欲しいときは甘えてきたりしますよね。

 

甘えてきたタイミングで愛情持って接してあげると、心が満たされストレスが発散されるでしょう。

 

逆に、完全室内飼いの猫を何日も放置していると、寂しさからストレスを多く受けてしまいます

 

ストレスが膀胱炎の原因になることがあるので、飼い主ができるだけ愛情持って接するようにしてください。

 

ストレスは膀胱炎以外にも、様々な病気を引き起こすことがあるので注意が必要です。

 

 

まとめ

 

ここでは、猫の膀胱炎について見ていきました。

 

猫が膀胱炎になる原因は細菌感染もありますが、原因不明の「特発性膀胱炎」が多いということがわかりました。

 

猫はとても過敏で環境の変化などのストレスを感じやすいです。

 

ストレスが膀胱炎を引き起こしているなんて意外かもしれませんね。

 

しかし、ストレスによる体の異変は様々ありますし、猫は本当にデリケートな動物なのです。

 

「特発性膀胱炎」を予防するためには、トイレ環境を整え、エサや水分補給に気を付ける、そして猫を不安にさせないことが大切です。

 

膀胱炎は猫に意外と多い病気ということですから、飼い主は症状や状況を判断して適切な対応を取れるようにしましょう。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 膀胱炎
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 膀胱炎
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 膀胱炎
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 膀胱炎
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 膀胱炎
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 膀胱炎
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 膀胱炎
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 膀胱炎
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 膀胱炎
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 膀胱炎
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 膀胱炎
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 膀胱炎
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 膀胱炎
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 膀胱炎
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 膀胱炎
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 膀胱炎
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 膀胱炎
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 膀胱炎
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 膀胱炎
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 膀胱炎ロシアンブルー
猫 膀胱炎三毛猫
猫 膀胱炎アビシニアン
猫 膀胱炎アメリカンショートヘア
猫 膀胱炎マンチカン
猫 膀胱炎スコティッシュフォールド
猫 膀胱炎ノルウェージャンフォレストキャット
猫 膀胱炎シャム猫
猫 膀胱炎ペルシャ
猫 膀胱炎ソマリ
猫 膀胱炎メインクーン
猫 膀胱炎ラグドール
猫 膀胱炎サビ猫