猫が頻繁に吐くのはなぜ?猫の異常な嘔吐の見分け方4つとは?

猫 吐く 嘔吐

 

猫が突然、嘔吐をしたら飼い主としては心配ですよね。

 

猫はよく吐くのですが、あまりにも頻繁に嘔吐をするようなら、何かしらの病気が原因かもしれません。

 

では、猫がよく嘔吐するのは一体なぜなのでしょうか?

 

ここでは、猫が頻繁に吐く理由と異常な嘔吐の見分け方4つについて紹介します。

 

 

どうして猫は頻繁に吐くの?

 

猫 吐く 嘔吐

 

猫は人間と比べると、驚くほど頻繁に吐きます。

 

これは猫の嘔吐反射が弱いからです。

 

猫のように嘔吐反射が弱いと、水など何も飲まなくても、大きなもエサを丸飲みすることができるのです。

 

人間の場合は、嘔吐反射が強いのでビタミン剤などの比較的大きい錠剤でもすぐにえづいてしまいます。

 

人間とは根本的な違いがあるので、猫は頻繁に嘔吐をしてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

人間ならば「やばい!」と思えば飲み込む前に吐き出すことが可能ですが、猫はとりあえず一回飲み込んでから「やっぱりダメだ!」となって吐き出すのです。

 

体重によって変わりますが、猫が持つ胃の大きさはおよそ200mlの牛乳瓶1本分程度

 

人間と比べれば明らかにエサが入る量は少ないので、大量にエサを丸のみをしていると胃袋がビックリしてしまい吐くことも多いです。

 

嘔吐反射が弱いうえに胃袋が小さいので、「猫は嘔吐をしやすい」という認識を持っていれば慌てずに済みますよ。

 

 

猫の異常な嘔吐の見分け方4つ

 

猫 吐く 嘔吐

 

猫はよく吐くのですが、すべての嘔吐が正常という訳ではありません

 

「吐く」という行為に病気が隠されていることも少なくありません。

 

食べ過ぎたり、猫草を食べたり、毛玉が胃袋に溜まっているときに吐くのは正常な嘔吐です。

 

しかし、「異常」と判断するべき嘔吐もありますので注意してくださいね。

 

では、異常な嘔吐の見分け方4つを詳しく見ていきましょう。

 

 

1.食後に嘔吐を繰り返す

 

猫 吐く 嘔吐

 

食後に何度も必ず吐く場合は胃腸など消化器系の病気が考えられます。

 

猫はストレスを感じやすい動物です。

 

生活環境が変わるなどの強いストレスによって胃腸に負担をかけ、胃腸炎になっているおそれもあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

さらに、ウイルス性の感染症や中毒など、重症化しやすいものが原因となっていることもあり得ます。

 

1回だけの嘔吐でなく、吐しゃ物が出ないほど何度も嘔吐をする場合は明らかな異常なので、すぐに動物病院へ連れていきましょう。

 

場合によっては入院することもあるようです。

 

 

2.嘔吐物から薬品のようなニオイがする

 

猫 吐く 嘔吐

 

吐しゃ物から薬品のようなニオイがする場合は、胃液や胆汁が出ているのかもしれません。

 

これは空腹になりすぎた時に見られる症状で、エサを与える間隔を短くするなどの対応をすればほとんど解消されるでしょう。

 

ところが、胃液の分泌量が過多になっていたり、胃腸の消化不良の場合も、胃液や胆汁が出ますので必ずしも安全な嘔吐とは言えません。

 

ストレスで胃腸炎になるのは、人間だけでなく猫も同様です。

 

人間が飲む薬を誤食したり、中毒症状を引き起こす危険な食品(ネギ類など)を食べることでも、薬品のようなニオイの吐しゃ物は見られます。

 

薬品のようなニオイがする嘔吐をした場合は、動物病院で診せたほうがいいかもしれません。

 

 

3.吐く動作をするが異物が出てこない

 

猫 吐く 嘔吐

 

猫は嘔吐反射が弱いので、一旦飲み込んでからでないと吐き出さないことがほとんどです。

 

飲み込んだ異物があまりにも大きかったときは、嘔吐したいのに吐き出せない状態になります。

 

スポンサーリンク

 

何度も吐く動作をするのですが、大きすぎるため出てきません。

 

この状態が長く引くと、消化器系を傷付けてしまうので早めの対応が必須です。

 

どんな異物を飲み込んだのか心当たりがあれば、獣医に説明して指示を仰いでください。

 

 

4.嘔吐物に血が混じっている

 

猫 吐く 嘔吐

 

嘔吐物に血が混じっていれば、消化器系が出血していることが疑われます。

 

どうして出血するのかは、色々と原因があるので飼い主が独断で判断してはいけません。

 

中毒となる食品を誤食したり、尖った異物を飲み込んでしまい、消化器系を傷付けたおそれがあります。

 

しかし、一番の原因として考えられるのはウイルス性の感染症でしょう。

 

ウイルスが消化器系へ入り込み、細胞を破壊しているのです。

 

また、寄生虫が胃壁を噛みちぎり吸血することで嘔吐物に血が混じることがあります。

 

いずれにしても、血が混じっているのは異常ですからすぐに動物病院へ連れていきましょう。

 

 

猫の異常な嘔吐は記録を残して医師に相談しよう

 

猫 吐く 嘔吐

 

猫の吐く回数が異様に多いなどの変化が見られたら、嘔吐物を写真に撮るなどして記録をしてください。

 

そしてなるべく早めに獣医に相談をしましょう。

 

写真で嘔吐物の確認ができれば獣医も病気なのかどうかの判断がしやすくなります。

 

迅速に判断ができれば、早めに治療が進められるので記録をしっかりと残すほうがいいでしょう。

 

異常な嘔吐が見られても、「いつも吐いているから。」と放置するのは、猫のSOSサインを見逃すことになり、場合によっては命の危険もあります。

 

飼い主が独断で判断をするのではなく、異常な嘔吐の場合はすぐに動物病院へ連れていくようにしてくださいね。

 

 

まとめ

 

猫は嘔吐反応が弱く、一度飲みこんでから異物を吐き出す構造のために頻繁に吐く、ということがわかりましたね。

 

しかし、猫の嘔吐は正常な場合だけでなく、胃腸疾患やウイルス、寄生虫感染など危険な症状としても見られます。

 

また、飲みこんだ異物が大きすぎて吐き出せないと消化器官を傷つけるおそれがあります。

 

飼い主は、猫が吐くときにしっかりと観察し、病気なのか正常なのかを確かめるようにしてくださいね。

引き続き、「猫の飼育方法やしつけ方」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています

しぐさでわかる「ネコの気持ち」


「猫の飼育方法やしつけ方」人気記事ランキング


猫 吐く 嘔吐
猫の習性を理解して仲良くなろう…猫に見られる習性9つの意味



猫 吐く 嘔吐
トイレサインを見極めよう…猫のトイレを成功させるしつけ方



猫 吐く 嘔吐
猫を長生きさせる秘訣が知りたい…猫の寿命を延ばす4つの方法



猫 吐く 嘔吐
猫を「抱っこ好き」にさせたい…猫が抱っこを嫌う5つの理由



猫 吐く 嘔吐
猫に散歩は必要?猫を散歩させるときに注意すべき4つのポイント



猫 吐く 嘔吐
実は猫にシャンプーは不要?シャンプーが必要な猫の特徴3つと注意点



猫 吐く 嘔吐
猫の飼育方法やしつけ方まとめ



猫 吐く 嘔吐
猫の耳掃除をする前に…猫に適した耳掃除の頻度と正しいやり方



猫 吐く 嘔吐
猫のニオイを消したい…猫が臭いと感じる3つの原因と対処法



猫 吐く 嘔吐
猫にワクチン摂取は本当に必要?猫のワクチン接種のメリットと注意点



猫 吐く 嘔吐
猫は何日ぐらい留守番できる?猫の留守番に必要な4つの準備



猫 吐く 嘔吐
猫の口臭は病気のせい?猫の口臭がキツくなる5つの原因



猫 吐く 嘔吐
猫の発情期の仕組みが凄かった…メス猫の発情期の特徴3つ



猫 吐く 嘔吐
猫がイカを食べると危険?猫にイカを食べさせるとどうなる?



猫 吐く 嘔吐
猫は牛乳を飲んではいけない?牛乳が猫に与える悪影響



猫 吐く 嘔吐
猫を飼うなら知っておこう…猫の飼い方で絶対に重要な5つのこと



猫 吐く 嘔吐
猫が夜中に鳴くのはなぜ?猫の夜中の鳴き声を抑える3つの方法



猫 吐く 嘔吐
猫の肥満が気になる…猫のダイエットを成功させる4つのポイント



猫 吐く 嘔吐
オススメの猫マッサージ…猫の部位別マッサージのやり方と注意点


猫 吐く 嘔吐ロシアンブルー
猫 吐く 嘔吐三毛猫
猫 吐く 嘔吐アビシニアン
猫 吐く 嘔吐アメリカンショートヘア
猫 吐く 嘔吐マンチカン
猫 吐く 嘔吐スコティッシュフォールド
猫 吐く 嘔吐ノルウェージャンフォレストキャット
猫 吐く 嘔吐シャム猫
猫 吐く 嘔吐ペルシャ
猫 吐く 嘔吐ソマリ
猫 吐く 嘔吐メインクーン
猫 吐く 嘔吐ラグドール
猫 吐く 嘔吐サビ猫